スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


琉球珈琲館 - 国際通り沿いのカフェ

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今回は、那覇市国際通り沿いにあるカフェをご紹介します。

琉球珈琲館

琉球珈琲館 店内

国際通りとはがらっと雰囲気の変わる落ち着いた店内。

おすすめメニューはカレー。

琉球珈琲館 カレー

写真はアグー豚のカレーです。
このほかにもシーフードが入った海人(うみんちゅ)カレーなど、ランチにちょうどいいメニューがあります。

あと、ぜひ味わって頂きたいのがぶくぶくコーヒー
(左側のは紅芋タルト)

琉球珈琲館 ぶくぶくコーヒー

カプチーノのようにミルクを泡立てるのではなく、コーヒー自体が泡立ててあります。
何も入れずにブラックで飲んでも口当たりがまろやかでした。


このぶくぶくコーヒー、そもそもはぶくぶく茶から来ています。

ぶくぶく茶とは、玄米さんぴん茶を泡立てたその泡を飲む、沖縄に古くからあるお茶です。
メレンゲのようにきめ細かくしっかしりた茶の泡を作って湯飲みに泡を盛り、上にピーナッツの粉をかけていただくそうです。

沖縄県内には、本来のぶくぶく茶も飲めるお店があるようなので、行くことができたらご紹介します。


店名:琉球珈琲館
所在地:那覇市牧志1-2-26
電話番号:098-869-6996
営業時間:11:00-22:00
駐車場:なし




ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 沖縄の観光 沖縄のおいしいお店 沖縄の飲食店 カフェ

カフェ 沖縄式 - 那覇市内のカフェ

こんにちは。サカイ(仮名)です。

先日、那覇市内のカフェに行ってきました。

カフェ 沖縄式

カフェ 沖縄式

店内には、やちむん(沖縄の焼き物)が並び、とてもいい雰囲気。

カフェ 沖縄式

ピアノがあるのはどうしてだろうと思ったら、時々ライブをやったりするようです。

カフェ 沖縄式


この日頂いたのは古酒(クース)カレー。

古酒(クース)カレー

古酒とは、泡盛を3年以上寝かせたもののことです。
もちろんカレーではアルコール分は飛んでいるので、泡盛の存在はよくわかりませんでしたが、ともかくもおいしいカレーでした。
ただ、皮付き三枚肉がちょっとクセがあった気がします。

この日はうっかりコーヒーをいただくのを忘れてしまいましたが(失態)、コーヒー自体を泡立てたぶくぶく珈琲もおいしいそうです。


店名:カフェ 沖縄式
所在地:那覇市久米2-31-11
電話番号:098-860-6700
営業時間:11:00-22:00
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)




ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 沖縄の観光 沖縄のおいしいお店 沖縄の飲食店 カフェ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。