スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふくぎや (バウムクーヘン専門店) - おすすめ沖縄おみやげ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は国際通りのバウムクーヘン専門店「ふくぎや」をご紹介します。

ふくぎや 国際通りにあるバウムクーヘン専門店

最初に申し上げます。

非常においしいです。

ふくぎや 店頭
店頭でバウムクーヘンを焼いている工程が見られます。

ふくぎや 店内
小さいお店なので店内は狭め。
比較的人出の少ない午前中に行くのがおすすめです。


ふくぎや 「フクギ」

プレーンタイプの「フクギ」とハードタイプの「ガジュマル」があります。どちらも直径十数センチほど。
沖縄の樹木の名前がついた、まさに木の年輪のようなバウムクーヘンです。

しかも非常においしいです。(2度言った)

プレーンタイプの「フクギ」はしっとりふんわりやわらかめの生地。

ハードタイプの「ガジュマル」は、しっかりした生地。生地に黒糖が練りこまれていて、外側にも黒糖がついていてさくっとした食感。
私は個人的に「ガジュマル」が好きですかなぁ…

ベニイモが練りこまれた「紅の木」もあります。

試食コーナーもあるので、ぜひ一度試してみてください。

20130117_05.jpg

写真は、左から、S、M、Lサイズで厚さが選べます。とはいえ、直径が十数センチあるのでご覧のとおり結構大きいです。
自分でちょっとつまむ程度の量がほしい、という場合には、「フクギのかけら」「ガジュマルのかけら」がおすすめです。バウムクーヘンのはじっこ部分を一口大に切り落としたものが手のひら大の袋に詰められていて、自宅用にちょうどいいと思います。

「フクギ」も「ガジュマル」も両方食べたい、という場合はフクギとガジュマルのハーフ&ハーフである「ゆいまーる」もあります。(写真上段右側)ただしMサイズのみです。

国際通りのこの店舗しかないのでレアリティは高めと思われ、おみやげとしては個人的にイチオシです。ある程度日持ちしますし。(比較的涼しく直射日光の当たらない常温の場所で)
ただ。
水平を保った方がいいため、手に持つとなると若干かさばります。
飛行機などに持ち込んだり、持ち歩く際にはお気を付けください。

店名:ふくぎや
所在地:那覇市久茂地3-29-67
電話番号:098-863-8006
WEBサイト:http://www.fukugiya.com/



ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 おみやげ 国際通り

琉宮 - おすすめ沖縄スイーツ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は、那覇市国際通り近くでの買い食い、おみやげとしてさーたーあんだぎーを買うのにおすすめのお店をご紹介します。


琉球菓子処 琉宮

琉球菓子処 琉宮


琉球菓子処 琉宮 公式WEBサイト
http://www.ryugu.co.jp/


国際通り近く、第一牧志公設市場のすぐ隣です。



公式WEBサイトにあるメニューだけでなく、期間限定あるいは数量限定などで、いろんなスイーツがいただけます。
運良く私が遭遇できたのは

ココナッツわらびもち
琉宮 ココナッツわらびもち


じーまーみー(ピーナッツ)ソフトクリーム
琉宮 じーまーみー(ピーナッツ)ソフトクリーム


どちらもおいしかったですよ~。


店頭ではさーたーあんだぎーを1個から売ってくれます。
買い食いにもおみやげにもおすすめです。

琉宮 さーたーあんだぎー

サイズはやや小さめで、生地はやわらかめ。
普通のドーナッツに近いので私はやや物足りなく感じたりしますが、ここのさーたーあんだぎーなら誰でも食べやすくて好きだろうなと思います。

種類は、プレーン(白糖)と黒糖、黒ごまきな粉、ココナッツがあります。

まわりに黒ごまきな粉、ココナッツをまぶしたさーたーあんだぎーは甘くておいしいですよ。
他の店ではまわりに何かをまぶしたさーたーあんだぎーはなかなか売っていないので、機会があればぜひ琉宮でお試し下さい。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの おみやげ 沖縄の観光 市場中央通り 国際通り さーたーあんだぎー 沖縄のお菓子 沖縄のおいしいお店 那覇市 沖縄の飲食店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。