スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆいレール(沖縄都市モノレール)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄に鉄道がないことは以前記事にしました。
沖縄の交通事情 交通機関編

けれども那覇市内を走るモノレール「ゆいレール」があります。
正式名称は「沖縄都市モノレール ゆいレール」です。

ゆいレール 公式WEBサイト
http://www.yui-rail.co.jp/



ネーミングは、うちなーぐち「ゆいまーる」にちなんでいるのではないかと思われます。

ゆいレール 首里駅


首里城(「首里」駅)、国際通り(「県庁前」駅)、空港(「那覇空港」駅)など、観光旅行のポイントになるような場所を通っているので、機会があれば一度乗ってみてはいかがでしょうか。



ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の交通事情 那覇市

沖縄の交通事情 交通機関編

こんにちは。サカイ(仮名)です。
沖縄には鉄道がありません。那覇市内に、「ゆいレール」というモノレールがあるだけです。
だからこそ車社会になるわけで、さらに車社会が維持されているのは、他の交通機関があまり便利ではないということがあると思います。

バス



バスはありますが本数は少なめです。通勤通学の時間帯は比較的多めですが、それでもやっぱりさほど多くはありません。
さらに、バス路線は非常に細かく入り組んでいて、余所者の私はまだよくわかっていません。
正直私はちょっと利用しにくいと感じています。
あと、車両が古いせいか、排気ガスが真っ黒です。バスが近くを通った際にはちょっと気をつけて下さい。

タクシー



タクシーは非常に多いです。しかも首都圏に比べると価格が安いです。
複数人数で乗って割り勘すればさらに安くなるわけです。
那覇市街地を中心にして距離が遠くなるほど数は減りますが、鉄道がなく、バスの本数も多くない沖縄では便利な交通手段です。
貸切タクシーでの観光も多いようです。

地元沖縄の人も、飲み会へはバスで行って、遅くまで飲んだ帰りはタクシー、ということがけっこうあるようです。

ただし運転は…なんというか…クセのある感じです。
賃送時は乗客の指示に合わせたり急いだりで運転が不安定だとか、空車の時はのろいとか、まあ一般的なタクシーの特徴(と思われるもの)は共通しています。タクシーの運転手さんの人柄にバラツキがあるのも…まあどこでも大して変わらないことだと思います。そこに沖縄独特の交通マナーが入ってくるので、首都圏にいた私はたまに驚いたりします。

それよりも、とりあえず注意が必要なのは、会話の中でうちなーぐち(沖縄ことば)の割合が高い運転手さんがいるということです。
「こっちの道路は混んでるのであっちの道路から行きますね」
というのをうちなーぐちで早口で言われた時は正直「?????」でした。
でも以前観光客として沖縄に来たときに乗ったタクシーの運転手さんはわりと分かりやすく話してくれました。観光客に対しては分かりやすく話してくれるのかもしれません。
それに、うちなーぐちの濃い運転手さんの言うことに対して「?????」となるのも、沖縄での楽しみのうちのような気もします。

運転代行



交通機関とはちょっと違いますが。
沖縄ではあちこちに「運転代行」のチラシや看板があります。
沖縄は車社会なわけですが、当然お酒を飲んだら運転できません。そこで運転代行が必要になるわけです。どうやら事業として成り立っているようなので、それなりの需要はあると思われます。
利用したことはないのでいくらかかるのかとかわかりませんが、沖縄ではそこそこ浸透しているみたいです。


以上、沖縄の交通事情についてざっくりまとめてみました。
追加したいことや新たな発見があったらまた記事にしたいと思います。


ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の交通事情 沖縄の生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。