スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


琉神マブヤー - 沖縄のローカルヒーロー

こんにちは。サカイ(仮)です。

昨今どの場所でも何らかのゆるキャラがいるような感じです。
ゆるキャラに匹敵するほどの数はなさそうですが、同じくローカルヒーロー、ローカル戦隊も日本全国各地にいるようです。

沖縄にもローカルヒーローがいます。
その名も

琉神マブヤー

琉神マブヤー

琉神マブヤー 公式WEBサイト
http://www.mabuyer.com/


「マブヤー」という名前は、うちなーぐち「マブイ」から来ています。
「マブイ」とはのことです。

テレビシリーズとして既に4シーズン分放送され、映画も一本あります。
アクションシーンがかっこよいので私も大好きです。
一方で、沖縄の文化や歴史や現代の問題などがテーマとして取り上げられていて、沖縄について学ぶこともできます。

大手ショッピングモールのステージやイベントにも登場し、いつもたくさんの人が集まります。

これは開演直前のステージ。
琉神マブヤーショー


国際通りなどのおみやげ屋さんでも関連グッズがたくさん売られています。

琉神マブヤーグッズ

テレビのCMにもよく出てくるので、沖縄に住んでいるととても身近に感じられるヒーローです。

もし、沖縄に旅行に行くのでショーが観たい、という場合は、マブヤーショー専用のステージがあるので行かれてみてはいかがでしょうか。

琉神マブヤー3Dスタジアム
http://www.mabuyer3d.com/


琉神マブヤー3Dスタジアム 入り口

ステージ自体はとても小さいですが、ショーの後にはマブヤーと握手したり、一緒に写真を撮ったりできます。

冒頭の写真はマブヤーさんピンでお願いしたものです。


ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

ミンサー - 沖縄の伝統的な織物

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄には「ミンサー」という伝統民芸品があります。
木綿を素材にした絣(かすり)の織物です。

「ミンサー織り」
「八重山ミンサー」
(いずれもWikipediaより)

語源は、「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」から「ミンサー」になったと言われているようです。
語源にもあるように、元々は男性用の帯として使われた織物で、男性からの求婚を承諾した女性が相手の男性に贈る風習がありました。
現在は、民芸品としていろいろな服飾品に使われていて、道の駅などのおみやげ屋さんで購入することができます。

私も小銭入れを買いました。

ミンサー織りの布の小銭入れ


五つの四角と
ミンサー織りの五つの■

四つの四角の
ミンサー織りの四つの■

模様がありますが、これは「いつ(五つ)の世(四)までも」という意味が表されています。
昔は、(求婚された)女性が(求婚してくれた)男性への思いを込めて贈ったわけなので(伝統的には贈る女性が自分自身で織っていたようです。)、二人の仲がいつまでも続きますようにという願いが込められているのだと思います。

沖縄らしい民芸品ですし、今は実際に使いやすい服飾小物などがたくさん作られているので、沖縄のおみやげとしておすすめです。
(たぶん、伝統としては沖縄ガラスとかよりも歴史が長いと思います。)


ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 服飾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。