スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちなーぐち「ゆいまーる」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄ことば、うちなーぐちの「ゆいまーる」についてです。

ゆいまーる

「ゆい」:
漢字で書くと「結」。縁やつながりを意味するようです。

「まーる」:
順番、というような意味らしいです。
もしかして、「(順番に)回る」ということなのかもしれません(憶測)

この2つの言葉をつなげた「ゆいまーる」という言葉は、ざっくり言うと「助け合い」みたいな意味かと思われます。
もう少しそれぞれの言葉の意味を厳密に考えると、「知り合いの中で順番に持ち回りする」という感じでしょうか。

もともとは、農家の畑仕事で順番に労働力を融通したことから来ているようで、のちに農業以外の作業についてでも遣われるようになったそうです。


ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : うちなーぐち 沖縄ことば

うちなーぐち「かりゆし」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄ことば「かりゆし」をご紹介します。

かりゆし

漢字で書くと「嘉例吉」(「嘉利吉」とも)

「かり」とは「縁起」のことで、「かりゆし」だと「縁起がよい」「めでたい」という意味になります。

「かり」だけでもおめでたい言葉らしく、日本標準語での「かんぱーい!」という挨拶は、うちなーぐちでは「かーりー!」となります。

「かりゆしウエア」の「かりゆし」もこの「かりゆし」です。

かりゆしウエアについてはまた別の記事で改めて書きたいと思っています。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : うちなーぐち 沖縄ことば

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。