スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちなーぐち「はいさい」「はいたい」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日はうちなーぐち、沖縄ことばをご紹介。

一般的なあいさつ「こんにちは」にあたる言葉。

「はいさい」(男性が遣う)
「はいたい」(女性が遣う)

性別によって違うのが興味深いですねー

テレビやラジオで聞いた限りでは
「はいさーぃ」
「はいたーぃ」
という感じでよく遣われてます。

「こんにちはー」みたいな感じなんだと思います。


さて、「はいさい」と言えば、喜納昌吉&チャンプルーズの「ハイサイおじさん」

ある一定以上の年齢のニホン在住の方にはおそろしいほど知られている
「ハイサイおじさん♪」

正直に白状しますと、わたくし

「ヘンなおじさん♪」

がオリジナルだと思っていましたすいません。
テレビっておそろしい。


ではまた。






スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄ことば うちなーぐち

うちなーぐち「しりしり」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

最近新しい調理器具を買いました。
しりしり01

昨日の記事でご紹介したパパイヤチャンプルーを作るのに使ったおろし金です。

パパイヤチャンプルーは、熟す前の青いパパイヤを千切りにして炒めるんですが、沖縄では「千切り」ではなく「しりしり」という言葉を耳にします。

その「しりしり」のための「おろし金」がこれ。

しりしりのためのおろし金

金具の上で食材を動かすと、「しりしり」になって下に落ちていく、という仕組みです。
おろし金とはいえ目が粗いため、素材は千切り…というか、ささがきに近いような状態になります。
青パパイヤを「しりしり」にするとこう。
青パパイヤのしりしり

ややこしいのは、沖縄の人は
「『しりしりにする』というのは『すりおろす』という意味だよ」
と言ったりすることです。
実際、しりしりにする「おろし金」が売っているので沖縄ではそう認識されているようなんですが…
首都圏出身の私にとっては「すりおろす」というと、大根おろしとか、ものすごく細かい状態にすることだと思えます。
でも、沖縄の人にとっては「千切りにする」ということも「すりおろす」と表現したりするようです。

うぅむ、複雑。


ではまた。






テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄の生活 うちなーぐち 沖縄ことば 青パパイヤ しりしり チャンプルー 沖縄料理

パパイヤチャンプルー

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄料理をご紹介します。
メイン食材はパパイヤ。

パパイヤというと、フルーツで、色は黄色で…と思っていましたが、沖縄では熟れていない青いパパイヤを調理しておかずとして食べます。

余談ですが「青いパパイヤの香り」というベトナム映画があります。
映画の中では青パパイヤを調理するシーンがあります。
それを観て、アジアでは青パパイヤを調理して食べる食文化があるということを初めて知りました。

そんなわけで買いました。
青パパイヤ。

青パパイヤ

これで400グラムくらい。
ちなみに99円。
ゴーヤも同じくらいの値段です。

パパイヤを縦に切ると中身はこうなってます。

青パパイヤ

種とわたを取り、皮をむき、千切りにして、他の素材と一緒に炒めます。
いわゆる「チャンプルー」

下の写真はシンプルに調理して青パパイヤの味を確かめてみようと思い作ったチャンプルーです。

パパイヤチャンプルー

人参と沖縄カマボコを千切りにして、かつおだしの元と塩だけで味付け。

食べてみてわかったのは、青パパイヤにはあんまり味がないということです。

ほんのり青みを感じる味というか…
枝豆の味を薄くしたような感じというか…

なので、いろんな食材と合わせやすいです。

それから、とても歯ごたえがいいです。
ジャガイモを生のまま千切りにして炒めたものに似ています。

沖縄では、ゴーヤチャンプルーよりもパパイヤチャンプルーの方が好きな人がけっこういるというのも納得できます。



余談ですが、最初はどんな食材と併せればいいのかわからなかったので、インターネットで検索したところ出てきたのは

「豆腐、人参」
…このあたりは、他のチャンプルーと同じです。

「スパムあるいは豚バラ肉あるいは沖縄カマボコ」
…このあたりも他のチャンプルーと同じですが、

「あるいはツナ缶」



えっ?

と思いました。

沖縄料理の食材としては初めて目にしたので。
しかも、いくつかのレシピサイトを見ても、結構メジャーらしく。

ツナ缶で作ってみたところ、ツナの味が青パパイヤと馴染んで非常においしかったです。
ごはんのおかずにもぴったり。

ちなみに食物繊維もたっぷり(らしいです)


ではまた。






テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの チャンプルー 青パパイヤ 沖縄料理

沖縄北西部の某所

こんにちは。サカイ(仮名)です。

休みの日に行った場所をちょこちょこと記録していこうと思います。

とりあえずは沖縄本島北西部の某所。

サトウキビ畑と空だけ、と言えばそれはそうなんですが、それでも十分きれいだったなあ。

沖縄北西部某所

沖縄北西部某所


行った観光地についても追々ご紹介していきます。


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の観光地 沖縄の風景

スーパーの手芸コーナーに

こんにちは。サカイ(仮名)です。

近所の行きつけのスーパーには、手芸用品を売っているコーナーがあります。
そこで売っている布地はやたらと南国風。
ハイビスカスが目立つ。

スーパーで売ってた布地

…正直ハイビスカスである必然性がよくわからんです。

でも紅型なら納得。

スーパーで売ってた布地

紅型系の柄の布地はいろんな色が多売られてます。
買った人はこの布地でどんなの作るのかなあ。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 服飾 紅型

沖縄の「天ぷら」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄では「天ぷら」を売っている屋台が多いです。

そして沖縄の人は、沖縄における「天ぷら」とニホン一般における「天ぷら」を、違うものとしてさらりと認識しているっぽいです。

実際、沖縄の「天ぷら」は特徴的です。
衣が厚めで天ぷらというよりフリッターに近い感じ。

沖縄の「天ぷら」

若干塩が効いていることが多いので、そのままぱくっと食べられます。
価格は1コ40円から60円くらい。
沖縄では、小腹が減ったときに軽く食べられるスナックという感じになってます。

具は、サカナ(白身魚)やイカが王道。
エビやゴーヤも売っている店が多いです。

私のオススメはもずく。
くせがないので、もずく酢が苦手な方でもたぶん大丈夫。

そう、沖縄はもずくの一大消費地。
生産量は国内一位。

そのもずくについてはまた別の機会に。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄の天ぷら もずく

沖縄の草花(9月)

こんにちは。サカイ(仮名)です。


どうということはないけど道を歩いてて見つけた花の写真。
アスファルトで舗装された歩道とか砂利の空き地の片隅に普通に咲いてます。


沖縄の草花(9月)

沖縄の草花(9月)

沖縄の草花(9月)

沖縄の草花(9月)


場所的に誰か植えたとも考えにくいので、どっかから種が飛んできたんだと思います。

雨が多く太陽もよく照るとはいえ、道路の脇でよく頑張ってるなあよ。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の植物 沖縄の花 沖縄の草木

那覇のコンビニにあったおつまみ

こんにちは。サカイ(仮名)です。


こないだの休日、那覇市街の国際通りをぷらぷら歩き、帰り際に何気なくコンビニに寄りました。

レジ前にあった棚を見てみたらこんな商品が。

ミミガー、アグー豚のおつまみ

おつまみコーナーがさりげに沖縄らしかったという。

ちょっとしたお土産にいかがでしょうか。

私は買ってないので味とかわかりませんすいません。


今日は短いですがではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : アグー豚 ミミガー おつまみ コンビニ

沖縄の映画事情

こんにちは。サカイ(仮名)です。

先日、遅ればせながら映画『ダークナイト ライジング』を観ました。
上映期間終了ギリギリセーフでした。



沖縄の映画館は南部に集中しています。
沖縄市より北には映画館はありません。
(2005年までは名護市にもあったらしいですが閉館したもよう…)

特に那覇市とその周辺には映画館が多いです。
大きなシネコンもあれば、単館系の映画を上映している小規模な劇場もあります。
現実的に観やすいのは大きなタイトルの映画になるんですけれども。

スターシアターズ
:那覇市均衡を中心に4箇所に展開するシネマコンプレックス。メジャーな作品はここさえ行けばまず観られる。3D上映もあり。

桜坂劇場
:単館系映画をとにかく多く上映する映画館。ライブやイベントも行う。


そんなふうに映画施設が那覇市に集中してしまっていることの影響なのか、

レンタル屋さんが非常に多いです。

さらに

やたら安い。(しょっちゅう特価デー)

まあ市街地じゃない地域ってそういうものなのかなとも思います。


でもたぶん沖縄の特徴として

台風が近づくとレンタル映画があらかた貸出中になる

ということがあると思います。
しかも皆さん非常に行動が早いです。
雨がぱらぱら降り始めた頃に店に行っても遅いです。
なんにもありません。
「沖縄の人はのんびりゆったり」というイメージをあっさり覆されます。

沖縄の地元の人は、真夏の暑い季節や台風シーズンの休日には自宅で映画を観ることが多いらしいです。
うまいこと閉じこもってやり過ごすわけです。


余談ですが地元の人曰く
「真夏に海で泳ぐのは小中学生と観光客だけ」
らしいです。



私はまだ十分に観光客(≒よそ者)なのでガンガン海行きますよ!



ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の習慣 映画

ベニイモとムラサキイモの違い

こんにちは。サカイ(仮名)です。

昨日、「ベニイモ」と「ムラサキイモ」の違いを調べてみますと啖呵を切ってしまったので、ネットでニワカながら知識を仕入れました。


結論から言いますと。

ずいぶん混乱しているようです。


混乱の原因は、とある二種類のイモの双方が「ベニイモ」とも呼ばれ「ムラサキイモ」とも呼ばれていることにあります。

その二種類とは
ダイショ と
紫色のサツマイモ です。

Wikipedia 「ダイショ」
Wikipedia 「サツマイモ」


ダイショはアジアの広い地域で主食にもなっているヤムイモの一種。
紫色の種類もあります。

サツマイモはまさにあのサツマイモです。
中が紫色の品種もあります。

その両方が「ベニイモ」とも呼ばれ「ムラサキイモ」とも呼ばれているのが混乱の原因のようです。

厳密に言い分ける場合は、
ダイショを「紅芋(ベニイモ)」
紫色のサツマイモを「紫芋(ムラサキイモ)」
と呼ぶらしいです。


「ベニイモ」というのは厳密にはヤムイモのことを指すとしたら、昨日私が買った「ベニイモ」は…

20120910_beniimo_04.jpg

厳密には「ムラサキイモ」っぽいです。

だってヤムイモってもっと丸っこいものだし、そんなに甘くないし。
昨日買ったおイモの味はほとんどサツマイモと一緒で甘かったし。


たぶん、世に出ている「紅芋(ベニイモ)」という単語を冠するものの多くは、実は「紫芋(ムラサキイモ)」であるケースが多いんじゃないかなと…


でも実際は、両方のイモが両方の名前で呼ばれているようなので、どれが正しくてどれが間違いとも言い切れない感じです。
別に法律とかで厳密に言い分けなきゃいけないわけでもないようだし。


ただし、生のベニイモもムラサキイモも生の状態で沖縄県外に持ち出すことは法律で禁じられています。
ご注意ください。
加工されたものは大丈夫です。


ベニイモあるいはムラサキイモ関連の料理やおみやげについては、これからもいろいろとご紹介していきますねー。


ではまた!





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄限定 ベニイモ 紅芋 ムラサキイモ 紫芋 注意事項

「ベニイモ」を買いました

こんにちは。サカイ(仮名)です。


沖縄の名産品として知られている「ベニイモ」がスーパーで売っていたので買って来ました。

1袋298円のベニイモ

にしてもスーパーでの扱われ方が地味だったな…
地元では逆に存在が普通すぎるからなのかな…

ともかく、野菜売り場の中の他のイモ類に混じってさりげなさすぎな売られ方をしていました。
(じゃがいもの方が大々的にセールされてた)
おみやげ屋さんでは店先にどどーんと紅いもタルトの看板とか出てたりするのに。

ちなみに写真の一袋で298円。
高いのか安いのかよくわからなかったですけど、一週間分のおやつだと思えば安いかも。


で、とりあえず芋を洗ってみたら

洗った生のベニイモ

思いがけず色白な子たちでした。


たぶん、生の状態だと断面がこうだから。

生のベニイモの断面

外側に白い層があるんですね。


でも蒸かすと断面はこうなります。

蒸かしたベニイモの断面

中身の紫色が青みを増し、より濃くなりました。

さらに、どうも沖縄で一般に食べられているベニイモはサイズは小さめのようです。

手のひらサイズのイモ

ちょうどおやつにいい感じ。



で、味はどうかというとですね。


ごく普通のサツマイモと同じでした。
普通においしいです。普通に。

あんまり独特の風味とか感じなかったんですよね…
品種によるのかな…




さて唐突ですがここで私の中にひとつの疑問が生じました。


「紅芋(ベニイモ)と紫芋(ムラサキイモ)って何がどう違うんだ!?」


明日までに調べてみようと思います。ネットで(えー)


待て!次回!




ちなみに今日買ったのは「ベニイモ」と表示されていました。

ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄限定 ベニイモ 紅芋 ムラサキイモ 紫芋

沖縄のことば

こんにちは。サカイ(仮名)です。


沖縄にもいわゆる方言があります。

独特のイントネーションや語尾があったり、単語自体がそもそも標準語と違ったり。

でも若い世代の人はほとんど標準語を話すようです。
多少イントネーションに特徴はありますが。

私は沖縄の人との会話で、意思疎通できず困った経験は今のところありません。

ただし、ある程度以上の年齢の人になると、その言葉はもう沖縄"弁"というような生やさしいものではないです。
それはもう方言というよりやっぱり「沖縄ことば」です。


とはいえ、理解するための糸口も多いので、慣れれば結構わかってきます。

早口な会話も、仮名で記述されたものを見れば標準語で意味するところがなんとなくわかったりします。
逆に仮名表記よりも実際に話している発音を聞いたほうがわかりやすいこともあります。


それでも、標準語と全く違う単語もあるのでビビります。
そんなに甘いもんじゃなかったのです。

以前テレビで「沖縄ことば」の保全というコンセプトの元、かなり濃ゆい沖縄ことばによる昔話を放映していたのを観たんですが、

私にとっては外国語に近かったです。


濃い沖縄ことばは私にはレベルが高すぎました。




ちなみに沖縄では、沖縄で遣われる言葉を「うちなーぐち」といいます。

強引に標準語で漢字を使うと「内の口」とかになるでしょうか。
沖縄を「内側」として、そこで遣う「口」語という感じです。

そういうこともあり、たぶん…ですが、沖縄の「外」の人間がむやみにうちなーぐちを話すと

沖縄の人にはイラっとされます。

東京人の「なんでやねん」が関西出身の人をイラっとさせるのと同じです。
お寿司屋さんで「あがり」と頼むと嫌味に聞こえることがあるということとも似てるかもしれません。


なので私はうちなーぐちをちょっと覚えたからといってやたらと遣わないようにしてます。
うちなーぐちが少し理解できるようになったことを喜ぶに留めています。

何より普通に話せば問題なく通じるし。

でも、うちなーぐちはおもしろいな興味深いなと素朴に思うので、余所者の立場ながらちらほらと沖縄ことばをご紹介していきたいと思います。


ではまた!








テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄ことば うちなーぐち

実は涼しい沖縄の夏

こんにちは。サカイ(仮名)です。

9月なのに暑さが続いてます。
非常に腹立たしい以下略。

…などと昨日の記事で書いといてナンなんですが、首都圏から沖縄へやって来て気付いたのは

夏の沖縄は涼しい

ということです。首都圏の都市部に比べると。


6月には最高気温30度を越えたりしますが、真夏は最高気温もせいぜい33度程度。
34度までになる日はほとんどないです。

ニュースの天気予報とか見てて

「東京の方が最高気温高いじゃんか」

という日もありました。


さらに、首都圏だと7月ごろから急に暑くなるのに比べて、沖縄では5月ごろから少しずつ暑くなっていきます。
たぶん身体が慣れやすくていいんじゃないでしょうか。



確かに日差しは非常に強いです。痛いくらいに。
でも、その日差しを避けて木陰に入ると体感温度が一気に下がります。

20120905_01.jpg


さらに風もいい感じに吹いてくれたりするのでさらに涼しいです。

風が無い日は高い湿度も相まってしんどいですけれども。


夜も風が涼しいです。
最低気温が27度とか6月ごろから当たり前でしたが、日差しがないからか過ごしやすいです。

窓開けっ放しならエアコンなしで眠れそうなくらいに。
(実際はセキュリティ上できませんが)


首都圏とかだと真夏は風さえ熱くて怒りさえ覚えますが、沖縄は風がさわやかです。

暑さは苦手という人でも沖縄の夏は過ごしやすいと思いますよ~


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の気候

日焼け防止装備

こんにちは。サカイ(仮名)です。

9月なのに暑さが続いてます。
非常に腹立たしいです。
この苛立ちをどこにぶつけていいのかわからない日々です。


沖縄は日差しが強いです。
ていうかもう日差しが痛いです。
夏場は晴れる日が多いのでさらにキツいです。

そんなわけで外出時の標準装備はこうなります。

20120904_01.jpg

沖縄では普通です普通。
全然怪しい人なんかじゃありません。

観光客よりもむしろ現地の人の方が重装備だということに実際住んでみて気付きました。

日傘、帽子、サングラス、アームカバーは当たり前です。
ストールも普通です。
現地の女性は真夏こそ長袖が多いです。

場合によっては男性も日傘を指してます。
さらに、顔をカバーするためにマスクをしている人もいます。
帽子、サングラス、マスク、という人もちらほらいます。

それに比べたら私なんか軽装備の方です。

ちなみに人生初の自分撮りです。



ではまた!





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の天候 沖縄の天気

沖縄のスーパーで意外に多いもの

こんにちは。サカイ(仮名)です。


毎日の食料の調達には、近所にあるスーパーを利用しとります。
某全国展開グループのスーパーとはいえ、やはり沖縄らしさがそこかしこに溢れています。

先日の旧盆の時の売り場もそのひとつ。

他にも首都圏ではあまり見ない食材がごく普通に当たり前のように山盛りになって売られていることが多いです。

ヘチマとか。


その他に私が気付いたのはいわゆる

練り物(魚のすり身でつくったカマボコ系)

が多いということです。


20120901_nerimono.jpg


「あれ…?スーパーってこんなに練り物多く置いてるもんだっけ…?」

と最初思いました。


さらに、よく見るとほとんどが県内産(糸満市産のものが多い)


沖縄県は練り物食文化がかなり発達してるようです。

鹿児島県のさつま揚げとかと何か関係ありそうな気も。




補足ですが、ヘチマは沖縄では味噌煮にされます。
一度だけ外で食べましたがぶっちゃけおいしくありませんでした(すいません)



ではまた!





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの

モスの沖縄限定タンブラー

こんにちは。サカイ(仮名)です。


うちの近所にもモスバーガーがあります。
モスバーガー大好き。

沖縄では現在、豚天バーガーとチキン南蛮バーガーが期間限定で販売されてます。

そんなわけで豚天バーガーを食べに行ったところキャンペーンだとかでスクラッチを一枚もらい、お釣りの小銭で削ったら

当たりました。

20120902_01.jpg

沖縄限定タンブラーらしいです。

もっさん(モスのキャラクター)がシーサーになってるw


豚天バーガーは塩麹…なのかな?という感じでしたが好きだなー。
レギュラーメニューになってもいいなー。


首都圏で発売中らしいスパカツバーガーとザンギバーガーは、沖縄で食べられるようになるのは9月11日から。

待ち遠しいぜ!



ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄限定

晴れたけど海に行かない理由

こんにちは。サカイ(仮名)です。

本日も沖縄はよく晴れて暑いです!

20120901_01.jpg

土曜日だしこんな日は海に…

と思っていたのですが、行くのはやめました。


なぜなら地元出身の人が


「魂持ってかれるから行っちゃダメ」


と言うから。



今日は旧盆の終わりの日。
「ウークイ(お送り)」です。


どうやら、今日海で泳ぐと、

あの世へ帰っていく霊と一緒に魂が持って行かれる

ということらしいです。





私はそういうことは信じない方なんですが、こういう時は地元の人の言うことをおとなしく聞くに限ります。

そんなわけで、海に行くのはやめ!





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の習慣 注意事項

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。