スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄のハロウィン

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日はハロウィンですね。

今や普通にイベントとなっているハロウィンですが、ここまでイベントとして定着してきたのはここ何年かのことではないかと思います。
お菓子というかスイーツ系で、ハロウィンの時期になるとかぼちゃを使用した商品やメニューが出てきたり。

各所で仮装用の衣装が売られたり。

沖縄 ハロウィンの衣装売り場

でも沖縄では、アメリカによる統治が長かった影響か、ずいぶん前からハロウィンというイベントが行われてきたようです。
いわゆる「本土復帰」以前から、10月31日には子供たちが仮装して「トリックオアトリート」と言ってはお菓子をもらっていたらしいです。

だから、沖縄では比較的年齢の高い人もハロウィンという行事に慣れていると思われます。

ところで近所の某大手スーパーではジャックオランタン用と思われるでかカボチャが売られていました。

沖縄 ジャックオランタン用のカボチャ

…大きめのスーパーでは普通なんですかねこれ?


ではまた。

スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の習慣 沖縄の行事 アメリカ統治時代

やっぱりおいしくなかったなーべらー

こんにちは。サカイ(仮名)です。

以前、ヘチマ(なーべらー)の味噌煮を作って食べたことを記事にしました。

そして、それをあまりおいしいと思えなかったことも…
それでも、私は自分の料理方法がいけなかったのかもしれない、と思っていました。

そんな折、出かけた先の食堂のメニューになーべらー定食があったため食べてみることに。

なーべらー(ヘチマ)の味噌煮


結果



やっぱりおいしくありませんでした。

でも、スパム(ランチョンミート)や豆腐を入れることで、なーべらーの青臭さがやわらぐということはわかりました。

それでも



おいしくありませんでした。

なーべらーが好きという方は気を悪くされるかもしれませんが、私はやっぱり苦手なようです。
ごめんなさい。



ではまた。







テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄料理 ヘチマ なーべらー うちなーぐち

那覇市国際通りのおみやげ屋さんは…

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄旅行の際に立ち寄る率が非常に高いであろう国際通り。

那覇国際通り

道幅は狭くちょっとこじんまりした感じで、通り自体の距離もあまりありません。
その限られたスペースに所狭しとお店が並びます。
お菓子やアクセサリーなどのおみやげ屋さんや飲食店が多いです。

牧志第一公設市場へ通じる平和通りへも行けます。
那覇の平和通り入り口

そんなこんなで沖縄の観光スポットとしてメジャーな存在の国際通りですが、

国際通りでおみやげは買う必要はない

むしろ

買わないほうがいい

と私自身は感じています。


なぜかというと、多くのお店で同じものを売っているし、場合によっては沖縄産でないものも売られているからです。(例としてはこういうのとか)
まあ観光地のおみやげ屋さんによくある話ではありますが…

沖縄旅行のおみやげには、限られた場所でしか入手できないものの方が特別感があっていいんじゃないかなと私は思います。なので、国際通りでおみやげを買うのはあまりおすすめできません。
おみやげを買うのにいいお店は私がこの先紹介していきますから!(営業)


こんなことを言っていますが、実は国際通りにもおすすめのお店もあったりします。
買い食い、ランチ、夕食、とそれぞれにぴったりな飲食店があるので、少しずつですが追々ご紹介していきたいと思います。
また、おみやげを買うのにいいお店もちゃんとあります。

御菓子御殿はおみやげを買うのにおすすめのお店のひとつです。

また、バウムクーヘンをメインに取り扱っているふくぎやもおすすめです。国際通りにしか店舗がないのでレアリティの高いおみやげを買いたいという場合にもいいのではないでしょうか。

でも、国際通りの中心に近いほど、いわゆる「観光地のおみやげ屋さん」にありがちな状況が存在していることは知っておいていいと思います。


ではまた。







テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 沖縄の観光 国際通り 市場中央通り おみやげ

うちなーぐち「にふぇ」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄ことば、うちなーぐちで「ありがとう」に相当する言葉をご紹介。

にふぇ


そして、「(で)ございます」という意味の

でーびる

をつけて

にふぇでーびる

で「ありがとうございます」


となります。

さあ皆さんもう一度大きな声で。

にふぇでーびる



短くて恐縮ですが今日はここまで。

ではまた。






テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄ことば うちなーぐち

沖縄の草花(10月)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄の名護市に「やんばる憩いの森」というちょっとした庭園みたいな施設があります。
ただし、入場料500円はぼったくりな気がするのでおすすめしません。
でも、付属施設のレストランとおみやげ屋さんは超おすすめです。

庭園に植えられている花はきれいでしたが、そんなに数も多くないので、やっぱりわざわざお金払う必要はないと思います。
とはいえ一応写真は撮っているという。

沖縄の草花(10月) ブーゲンビリア
赤と白のブーゲンビリア。きれいですなあ。

沖縄の草花(10月)

沖縄の草花(10月)

10月だというのに日差しが熱いのなんの。

その強い日差しで気温が上がって、花が咲くのを手伝っているのですねえきっと。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の植物 沖縄の花 沖縄の草木

じゅーしぃ(ジューシー)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は、沖縄そばと並んで沖縄料理の二大炭水化物のうちのひとつ「じゅーしぃ」をご紹介します。(ジューシーとも言われます。)

とはいえ要は炊き込みご飯です。

「雑炊(ぞうすい)」が転じて「じゅーしぃ」という説があり、私はこの説をわりと信じてます。
「雑炊」という文字だけだと汁気があることを明示はしていないわけだし。


じゅーしぃには、肉(鶏や豚)、野菜(にんじんとか)、海藻類(ひじきやもずく)、きのこ類など、いろいろな種類の具材が入ります。
その具材とお米を肉の出汁で炊き上げる感じです。
濃くはないけど一応しょうゆベースのやや甘辛味。
特に何かくせがあるわけでもないので食べやすい、むしろ非常においしいです。

沖縄料理の店では、白ご飯とじゅーしぃが選べるところも多いです。

それでも好きなだけたっぷり食べたいと思い、家でつくってみることにしました。
そこで、「じゅーしぃの素」なるレトルトパウチの商品を購入。

じゅーしぃの素

お米と一緒に炊くだけでじゅーしぃのできあがりです。(なんて安易)

じゅーしぃ

この商品の場合、お店で食べるのよりちょっと味が濃いかな?という感じでした。
でもおいしかったです。

全然関係ない余談ですが合わせた汁物はきのこ豚汁。



あ。でもお肉は「琉美豚(りゅうびとん)」という沖縄地物のブランド豚肉。
おいしいのでまた別項でご紹介します。


ではまた。






テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの うちなーぐち じゅーしぃ ジューシー 沖縄料理

おきなわワールド

こんにちは。サカイ(仮名)です。

先日、おきなわワールドに行ってきました。

おきなわワールド

おきなわワールド

詳細はガイドブック等にいくらでも書かれていると思うので割愛(いいのか)
ひとことで言えば、

良くも悪くも絶好の沖縄観光スポット

です。
駐車場には見事に「わ」ナンバーの車ばかりです。(その他は大抵観光バスかタクシー)


シーサーが乗った赤い屋根の家屋を移築し、伝統的な住宅地域の雰囲気を再現した「琉球王国城下町」コーナーあり、
伝統文化や伝統工芸に触れて体験できるプログラムあり、
ハブとマングースのショーあり、
沖縄料理が食べられる食堂あり、
おみやげ買える売店あり。


いかにも沖縄らしい旅行写真が撮れるところばかりです。
沖縄に行ったことを多くの人に納得してもらえること間違いなしです。

でも私は、一度行ったからもう行かなくていいやと思いました正直なところ。

一方で、一度も行ったことがないなら、沖縄旅行した際には行くと楽しいよ、と言いたくなる場所でもあります。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の観光 沖縄旅行 おきなわワールド

うちなーぐち「ちゃんぷるー」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄料理、といえば「チャンプルー」と言われるくらい、「ちゃんぷるー」という言葉はずいぶん普及しているのではないかなと思います。

「混ぜる」とか「混ざる」とかの意味です。
人や文化がいろいろ混ざることも指すようです。
だから「沖縄はちゃんぷるー文化」とも言われたりします。

確証はなくただの感覚ですが、いろんな種類のお酒を呑むことを意味する「ちゃんぽん」や、「長崎ちゃんぽん」も類型じゃなかろうかと思ってます。

とはいえ今現在は、ちゃんぷるーといえばやっぱり料理名になってくると思います。
ニガウリ(ゴーヤー)とか入ると「ゴーヤーチャンプルー」となるわけです。

ゴーヤーチャンプルー

でも実際は、豆腐、ランチョンミート(ポーク)、卵が使われる率が非常に高いです。

言葉の「ちゃんぷるー」は「なんでもあり」な雰囲気のある意味ですが、沖縄料理の「チャンプルー」というと、今は材料や味付けが決まりつつあるのが現実ではないかと思います。
ちゃんぷるーと言うのなら基本的には何でも入れていいように思えるのですが、「こうじゃないとチャンプルーとは言えない」みたいな雰囲気になってきているように感じます。

それはやっぱりちょっと残念なような…


ではまた。






テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : ちゃんぷるー 沖縄の食べもの うちなーぐち 沖縄料理

さーたーあんだーぎー

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄のお菓子としてちんすこうと並ぶほど知られているであろうさーたーあんだーぎー

私は、おやつと三食のデザートとして毎日食べたいくらい好きです。
実際は食べられてませんが。カロリーとかの問題で。

さーたーあんだぎー

「さーたー」は「砂糖」、「あんだーぎー」は「油で揚げたもの」という意味です。

揚げることで生地がふくれて割れ目ができます。それが口を開いて笑っているように見えるので、おめでたいお菓子とされています。
日持ちするためお供え物にされることもあるようです。


今や沖縄のどこでも売られているに等しいですが、やっぱりお店によって味や食感が違います。

上の写真は道の駅などに店舗のある「三矢本舗」のさーたーあんだぎーです。

サーターアンダギー 三矢本舗
このお店は素晴らしいのでまた別記事でご紹介します。

元々は素朴な作り方の食べものだったと思うのですが、今はお菓子としてかなりおいしく作られていると思います。
どのお店が一番好きかはたぶん個人の好みになってくるんじゃないでしょうか。
(私自身は上記の三矢本舗さんのさーたーあんだーぎーが一番好きです。)

なので、おいしいお店をいくつかご紹介していこうと思います。
お楽しみに(などと言っていいのかほんのり不安に)


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : さーたーあんだーぎー 沖縄の食べもの うちなーぐち 沖縄のお菓子 おみやげ

もずく、お好きですか?

こんにちは。サカイ(仮名)です。

もずく、お好きですか?

私は大好きです。

もずく

沖縄のもずくは国内シェア9割以上。
沖縄県もずく養殖業振興協議会ホームページより

なんという脅威の生産量。

沖縄での消費量が他の地域と比べてどれだけ多いのかは数字がわかりませんが、スーパーでのもずくコーナーの大きさを見ると推して知るべしというか…

スーパーのもずくコーナー
この棚ほぼ全部もずく。

もずくというともずく酢があまりに一般的で、そのすっぱさゆえに「もずくは苦手」という方もいらっしゃるのではないかと思います。

でも当然ながら、もずく自体はすっぱくないです。
あまりくせのない、ただちょっとぬめっとした海藻です。
だから、もずく酢が好きでない方でももずく自体は大丈夫なんではないかなと私は思ってます。
海藻全般がダメという方は別ですが…


過去記事「沖縄の「天ぷら」」でおすすめしたもずくの天ぷら。
海藻独特の磯臭さもなく、普通の野菜かき揚げのような感じです。

沖縄ではあちこちに天ぷら屋さんがあり、たいていもずく天ぷらも売ってます。
スナック感覚で手軽に買い食いできるのでぜひ一度お試し下さい。


そしてそれとは別に、実は某所にもずく料理専門店がありましてですね…
そこのもずく天ぷらはサクサクでほんとにおいしいのですよ。

そのお店についてはまた今度。
(撮った写真が見当たらないから)


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの もずく 沖縄の天ぷら

和牛王朝 - 那覇市内の焼肉店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今回は沖縄のグルメ情報。

那覇市内の焼肉店です。

私にとって焼肉というと贅沢品ですが、沖縄では結構普通の食事らしいです。
だから焼肉店に行くのも普通の外食と同じような感覚っぽいです。

那覇市小禄(おろく)の焼肉店「和牛王朝」

和牛王朝 店舗外観

1,980円で食べ放題とか私には何が何だかよくわかりませんよ。
お肉おいしいし。
その日の仕入れ状況によっては石垣牛も食べられます。
石垣牛は石垣島産の牛肉。旨いです。

店名:和牛王朝
所在地:沖縄県那覇市小禄213
電話番号:098-859-2904
営業時間:17:00~23:45
定休日:水曜日
駐車場:有り(店舗のすぐ隣)



炭火焼ではなくガスコンロですが、その分煙も出ません。
店内はすっきりしてて普通のお食事処みたいな感じ。

和牛王朝 店舗内

掘りごたつ式の座敷あり、テーブル席もあり。
居心地もよかったのでまた行くことになると思います。


旅行に行った際、沖縄料理はひととおり食べてしまった、というような場合におすすめです。

しかしほんとに沖縄はお肉がおいしいなあ。
などと言いつつ肝心の肉の写真を撮り忘れるという大失態。
(食べるのに夢中だった)


ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄の飲食店 沖縄のお肉 沖縄のおいしいお店

ヘチマの味噌煮

こんにちは。サカイ(仮名)です。

過去記事「沖縄のスーパーで意外に多いもの」に書いたように、某全国展開のスーパーであっても、沖縄ならではの食材が多々売られています。
そのひとつが、今回ご紹介するヘチマ。
うちなーぐち(沖縄ことば)では「なーべらー」といいます。

メジャーな料理方法は味噌煮込み(うちなーぐちでは「なーべーらーんぶしー」)
沖縄では普段から食べられていて、沖縄料理店でもメニューに出ていたりします。

しかし、とあるお店で食べたところ
あんまりおいしく感じませんでした。

食感は、ズッキーニやナスに似ています。
ただ味が……キュウリみたいな青臭さで、正直おいしいとは言えませんでした。

そのためずっと敬遠していたのですが、
「こんなに沖縄で食べる人が多いんだからまずいってことはないはず……。たまたまあのお店の料理方法がよくなかっただけではないか」
と考えた私は、自分で作ってみることにしました。

そんなわけで買ってきたヘチマ。

生のヘチマ


ネットでいくつかレシピを探し、作ってみました。

ヘチマの味噌煮

さっそく試食。



………

やっぱりおいしくないです。

沖縄では食文化として定着している食材だからこそ、はっきり私自身の感想を言わせて頂きます。

おいしくないです(涙)


そしてどうやら沖縄の人も、ヘチマの青臭さに慣れているだけで、それがいいんだよ、という感じらしいです。
あの料理方法だったらナスでもいいんじゃ…?という問いに対しては、そうだね、とあっさり納得されたようです。

そういえば、私は「豆腐よう」も自分から積極的に食べる気にはなりません。

沖縄の料理は基本的に好きですが、やっぱり全部好きになるってむずかしいもんだなあと感じたのでした。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄料理 ヘチマ なーべらー うちなーぐち

黒くてでかい動物と遭遇

こんにちは。サカイ(仮名)です。

ある日の夕方、ジョギングをしていたら交差点の左から何か黒いものがやって来ました。

なんだろうこれは…


「……!」

牛かよ!

そう。です。

一瞬唖然とした私が我に返り慌てて携帯で写真を撮っているうちに、黒牛はゆったりと歩きながら去っていきました…

でもとにかくでかい

おそらくこの牛、体格からして闘牛のための牛です。

人間と牛との対決するスペインの闘牛とは違い、沖縄の闘牛は牛同士の戦いです。

ちなみにうちなーぐち(沖縄ことば)では闘牛は「うしおーらしー」、闘牛場のことは「うしらー」といいます。


沖縄の闘牛は、一部の愛好家が行っているとかいう小規模なものではありません。
「全島闘牛大会」という大会もあるくらい、沖縄県全島に及ぶ一大娯楽です。
「沖縄県闘牛組合連合会」なるものがあり、大会には共催企業もつき、観客は入場料(3,000円から5,000円程度)を払って観戦し、ビジネスとしても成り立つ興行となっています。

さすがに観客数は以前より減っているようですが、今もまだファンは十分いるようで、大きな大会では数千人くらい集まるようです。

私がなんとなく思ったのは、興行の形式としてはお相撲と似ている感じかな、と。
年に何回かの大会(試合)があり、お金を払って観覧する、というところとか。
あと、歴史や伝統があるところ、スポーツやゲームとはまた少し違うものであるところ、なども似ているかもしれません。


機会があったら一度闘牛観戦に行ってみたい…でも、屋根もない屋外だからすげー暑いらしいんですよ。
ダメだ太陽に焼き殺されてしまう。
(でもやっぱり行ってみたい)


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の行事 沖縄の闘牛 うちなーぐち 沖縄ことば

さんぴん茶

こんにちは。サカイ(仮名)です。

他の地域にもあるけれど、沖縄ではさらに親しまれているものはいろいろあります。
もずくとか。
でも今回はもずくはおいといて、さんぴん茶をご紹介します。

さんぴん茶のペットボトル

さんぴん茶とはジャスミン茶のことです。
「三一」ではありません。サムライとは関係ありません。

なぜ「さんぴん茶」と言うのか。

ジャスミン茶は中国語で「茉莉花茶(モリホワチャ)」あるいは「香片茶(シァンピェンチャ)」と言います。
この「シァンピェンチャ」が「さんぴん茶」に転じたという説が有力なようです。

さんぴん茶は、中国のジャスミン茶よりはジャスミンの香りが控えめです。
そもそもジャスミン茶とは、厳密にはジャスミンをお茶にしたものではなく、「ジャスミンの(花の)香りを移したお茶」ということになります。

「香りのあるお茶」ということで「香片茶」なんだと思います。

どうやって移すのかというと、混ぜ合わせると移るようです。

よくジャスミン茶の茶葉にジャスミンが混じっていたりもしますが、本来は茶葉からジャスミンを丁寧に取り除いたものが良質とされるらしいです。


以上いつもありがとうWikipedia 「ジャスミン茶」

私個人は、ジャスミン自体を残っていた方が見た目の雰囲気がよくて好きですが。


さてこのさんぴん茶。

コンビニ、自動販売機、飲食店で必ずといっていいほど置いています。
あーでも全国チェーンの飲食店のメニューにはないですね…

うちも普段はさんぴん茶を飲んでます。
スーパーではさんぴん茶のティーバッグが何種類も売られています。
私が買うのは徳用サイズのうちのひとつ。

さんぴん茶のティーバッグ徳用サイズ

麦茶みたいにパックを水に放り込んで冷蔵庫に入れて常備してます。

そして水出しの後に新しい水で煮出して飲んでます。
貧乏臭いのではありません。貧乏なのです。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の生活 沖縄の飲みもの

那覇大綱挽まつり 2012年

こんにちは。サカイ(仮名)です。

毎年10月の体育の日を含めた土日月の三連休に、那覇市で「那覇大綱挽まつり」が開催されます。

「綱挽」とは、運動会などで行われるあの「綱引き」と基本は同じです。

なんで綱引きなのかというと、おおざっぱかつざっくり言えば繁栄祈願です。

農村ならば雨や豊作を祈願するわけですが、那覇は農業よりも交易により栄えた港町であったため、さしずめ祈願するのは交易による商売繁盛と言ったところでしょうか。

綱引き自体が行われるのは二日目の午後四時頃のみですが、その他にもいろいろイベントがあります。
伝統芸能継承者によるパレードや、地域ごとの旗頭行列(幟のようなものを立てながら通りを進んでいく)、奥武山(おうのやま)公園でのライブイベントなど。


せっかくなので私も二日目に行ってきました。

綱引きの中心は那覇市街地のど真ん中である久茂地交差点ですが、旗頭行列が通る国際通りも人手が多くにぎやかでした。

私は旗頭行列を見てから綱引きに参加…
というつもりでいたのですが、どうも綱引きは人手がハンパないということで、人ごみが苦手な私は回避する方向であっさり方針転換。
揚げたてさーたーあんだぎーを食べつつ旗頭行列を見た後、綱の写真だけ撮って退散しました。

つかこの綱でか!

20121009_01.jpg
太い箇所では直径が私の身長よりありましたよ…

ただし実際に人が引っ張るのは太い綱の上に乗っかっている細めの綱。
その綱を引いて綱引きをするわけです。
参加者も見物客も含めてそれはそれはすごい熱気らしいです。

どんだけ人手と熱気がすごいかはこのあたりの写真をご覧の上ご想像下さい…

社団法人 那覇大綱挽保存会 WEBサイト

「那覇大綱挽まつり」(那覇ナビ)

あと、この綱の提供には米軍基地も関係しているらしく、そのためか米軍の関係者とおぼしき人たちを非常に多く見かけました。(上記のサイトの写真にも結構写ってますね。)
そしてその人たちも綱引きに参加するとかで、綱引きのテンションの上がり方がすごいのはそれも理由のようです。


綱引きの最後はカチャーシー(沖縄の盆踊りのような踊り)で締めくくり。
カチャーシーには参加したかったかもな…と今さらちょっと悔やむのでした。


もし旅行のタイミングが合ったらぜひ行ってみてください。
そしてできれば綱引きに参加し、カチャーシーを踊って下さい。
(逃げたお前が言うな)


でも、ちょっと斜に構えてみると、米軍基地を多く抱え、観光産業に大きく頼っている沖縄が見えた気もしました。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の行事 那覇市 国際通り 米軍基地

観光旅行と天候 - 沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄で台風を経験した私から、沖縄へ観光旅行にいらっしゃる方へ、僭越ながら天候に関して注意事項などを…

(過去記事「沖縄の台風」「降ってくるのは水だけじゃない」「ボディブロー的に」「事前にこそ慣れを感じる」


台風が接近した場合に限りませんが、大雨などの気象状況により、休業となる観光施設があります。

美ら海水族館では、大雨によって屋外でのショーが休止になっていました。(屋内施設は通常運営)

その時は、私がショーを見た直後に通り雨というか一時的な大雨が降り、ショーは休止ということになりました。
でも私が帰る頃には雨は止んで晴れていました。

天候が変わりやすいので、タイトなスケジュールを組んでいるとタイミング悪くお目当てのものを逃してしまう可能性もあるわけです…
逆に、余裕のあるスケジュールなら、ちょっと待ったら天気が変わって思いがけず…ということもあり得ます。


あるいは、台風が接近中という場合、観光施設が早めに休業してしまっている場合もあります。(過去記事「事前にこそ慣れを感じる - 沖縄の台風」

私自身、とある場所に行った際そこが休業していて「え?風がちょっと強いだけで雨も降ってないのに?」と思ったことがあります。

また、台風が過ぎた後に天候は回復していても、停電してたり施設の一部が損傷していたりで開業できない、という場合も。


一度書きましたが、生鮮食品の販売は何日か経った後に台風の影響が表れてきます。(過去記事「ボディブロー的に - 沖縄の台風」

なので、これまたタイミングが悪いと買い物できない場合があります。

例えば沖縄でお土産にフルーツを買おう、と計画したとします。
旅行は二泊三日、直前に台風が来たものの出発直前に通り過ぎたので無事に沖縄に行けた。
楽しく二日が過ぎ、最終日にフルーツを買って帰ろうと思いお店に行った。

なのに台風の影響で入荷してない、ということがあり得ます。

また、自宅へ配送してもらう場合にも、天候によっては指定した日時に届かない場合もあります。なので食品を配送する場合には賞味期限にご注意下さい。
あと、ムラサキイモやベニイモは生の状態での沖縄県外への持ち出しは禁止されているので、天候には関係ないですがこれまたご注意下さい。



こんな感じで沖縄観光において天候は考慮しておくべきリスクのひとつです。

ガイドブックやインターネットなどでは晴れ渡った海の写真が多いので、私もついつい晴れた沖縄ばかりを想像していました。
でも実際の沖縄の空はけっこう雲が多く、天気は変わりやすいです。
晴れた時の海はほんとにキレイですが、急に雲が増えて雨が降るということも多いです。

とくに9月。
まだ海で泳げる気候だし夏休みシーズンをちょっと過ぎた頃なので人出も減り穴場的時期…ではあるのですが、



あまりおすすめできません。

9月ごろは晴れが多めで暑さもやや和らいで、個人的にはいい季節だと思うんですが、たまに雲の多い日が続いてしまったり台風が来たりします。

うまいこと天気がよければ最高の旅行になると思いますが、逆に天気が悪いと残念な数日になってしまうと思います。

ご参考までに。



ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の台風 沖縄の生活 沖縄の観光 沖縄旅行 注意事項

事前にこそ慣れを感じる - 沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄で、台風の後に起こることをいろいろ書きましたが

(過去記事「沖縄の台風」「降ってくるのは水だけじゃない」「ボディブロー的に」

台風の前にもいろんな現象が起こります。


スーパーで「台風接近中!」という立て札が出て、非常用セットやビニールシートが売られ始めます。ちなみに立て札は結構使い込まれた感がありました。
店員さんがこなれすぎてる

個人商店系では雨も降らないうちから「台風接近のため○日は休業いたします」というような表示を出すところがあります。
急に天候が変わることもあると地元の人ほど知ってるんでしょう。
それにしても手際がよすぎるw

美容院などに予約をしていた場合、「台風のため○日は休業なので予約はキャンセルで…」という連絡が向こうからこれまた雨も降らないうちに来ます。こちらからキャンセルを連絡する必要はないです。
行けるかどうか気を揉まなくて済むのでちょっと助かる

歯医者さんとかで「それじゃ次回の診療は…」という話になったとき「台風シーズンですから予約日に直撃しそうだったらその前に来てください」とさらっと言われます。
台風が来たら直撃はデフォルト


あとは、スーパーで保存食を買う人が増えるとかいうことももちろんありますが、それは別段沖縄に限ったことじゃないですしね。

でもやっぱり地元の人は慣れているのか、事前の行動が早めかつ冷静な感じでさすがと思いました。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の台風 沖縄の生活

ボディブロー的に - 沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今年沖縄で暮らすようになってから初めての夏、ふたつほどの台風に本格的に見舞われました。

(過去記事「沖縄の台風」「降ってくるのは水だけじゃない」

そして、沖縄に台風が来た後、その影響の一部はボディブローのように後日になってじわじわ表れてくるのだなと知りました…

台風が去って二日目から四日目程度にかけて
店舗の商品棚に空きが目立つのです。
私の行きつけの某全国展開グループのスーパーでさえも数日間にわたって。
いつも買ってる銘柄のヨーグルトがひとつもないっ!とか
冷凍うどんのコーナーが棚ごと空っぽ!とか
お肉売り場でひき肉類が一切ない!とか。



沖縄県に他の場所から商品を運ぶ場合、陸路はありません。
船便か航空便しかないので、台風が直撃すると物流が完全にストップします。
特に生鮮食品と冷凍食品は影響を受けやすいです。

そしてそれがスーパーの商品棚に表れてくるわけです。
二、三日経ってから、というのが沖縄の特徴かもしれません。

まあ今の時代ですから代わりになるものはいくらでもあるに等しく、そんなにものすごく困るということはないです。
ただし、献立を決める際に台風の影響を考えるようになった自分がいます。


それでもやっぱり気になってしまうのは、地元の農家の方の直売野菜です。
通常は毎日山盛りになっている直売野菜コーナーが、台風直後から数日が過ぎた今日になっても品薄のまま。(イモ類はあまり変わらず。たぶん常温で保存がきくから。)

ちょっと割高だけど、地産地消というだけでなく実際おいしいので毎度のように買ってるんですが。

台風被害…きっとあったわけですよね。
あああどうか無事に畑やビニールハウスが回復しますように。

早く来て来て地元野菜。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の台風 沖縄の生活

降ってくるのは水だけじゃない - 沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今回の記事では、沖縄に台風が来た場合(前回の記事「沖縄の台風」)、その前後に私が体験したことをご紹介していきます…

とかもったいぶってますが私自身は至って無事です。
周囲に大きな影響もありませんでした。

なので、あくまで首都圏出身の私にとって、ちょっと驚いたというだけなのですが、ネタとしては結構いろいろあったので何回かに分けて書かせて頂くことにしました。


とりあえず実感したのは

沖縄の台風で降ってくる雨は水ではない。塩水である。

ということ。

ていうかむしろ降ってくるというより飛んでくる感じです。
海からの水が飛んでくるわけです。

沖縄は島です。海に囲まれてます。
私が棲んでいるところからは海は見えませんが、自転車で10分も行けば海岸です。
そんなわけで

台風来る→強風吹く→海水巻き上げられる→さらに風吹く→雨と一緒に海水降る

となります。


で、どうなるかというとあちこち塩でべたべたになります。

さらに、葉っぱとか枝とか藁とかノラネコの毛とか、雨風と一緒に飛んできたものがくっつきます。しかも普通に濡れ拭きしても落ちません。(腹立たしい)
じゃばじゃばと水を流しながら外壁や窓ガラスを洗うことになります。

まあでも結果的には玄関まわりとか窓が以前よりキレイになりました。
これで金運も上がることでしょう。(玄関とトイレをきれいにすると金運上がるとどっかで聞いた)


あと、ガソリンスタンドが混みます。

みなさん給油が目的ではありません。

洗車のためにいらっしゃいます。

塩水雨を浴びた車をほっとくと塩分で傷むので急ぐ人が多いようです。

自分で洗う人もいるようですが、バイクや自転車くらいの大きさならまだしも、車を洗うのは大変ですしね…
一家に何台も車がある場合も多いので、一台ずつ人が洗うとなると…


こうしてガソリンスタンドは大盛況です。
洗車機待ちの車が列を成します。

桶屋が儲かる現実を目にした気がしました。

ただし最寄のガソリンスタンドでは、台風で洗車機が故障したそうです。
…世の中そう簡単に儲けられるわけではないようです知ってました。
台風の影響でそもそも休業してるガソリンスタンドもありましたし。


でも台風が来たからこそ回ってるおカネは絶対あるとも思ってます。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の台風 沖縄の生活

沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今年2012年3月に沖縄暮らしを始めてから、台風が沖縄本島を直撃したのは2回。
一つめの台風の方が大きく報道されてましたが、私が棲んでいる地域では二つめの台風のほうが威力が大きかったように感じます。

とはいえ、そこは沖縄。

みなさん台風慣れしていらっしゃいます。

そして驚くことに

私も台風慣れしてきました。

慣れたと思っていると危険だということもわかってはいますよたぶん。


さて本題です。

台風直撃時には猛烈な雨風に襲われます。

でも、それなりに頑丈な建物に入っていれば風は凌げます。
そしてレンタルで映画でも観るのです。(過去記事「沖縄の映画事情」)

とはいえ、やはり風で飛んでくるものに対する注意が必要なのは間違いないです。
一応私は窓ガラスにガムテープを張り、割れても飛び散らないようにしてます。割れたことは今のところないですけれども。

雨が大量に降っても、沖縄は勾配がある土地柄だからなのか、浸水被害の報道はあまり聞きません。
ただ、キャンプ場などでは河川の急な増水には注意して下さい(ニュース風)

海岸から離れれば高波からも避難しやすいです。

むしろ沖縄で警戒されるのは崖崩れではないかと思います。
山あいの地域では多量の雨により崖崩れが起きやすい場所があります。地元の方はわかっているので素早く避難されるようです。


沖縄というと海の印象が強いと思いますが、台風時に一番注意すべきは山なんじゃないだろうかと思うのでした。


そして、実は台風に注意すべきなのは直撃の前後かもしれない、ということに最近気付きました。
それは次の記事で。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の生活 沖縄の台風

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。