スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) - 本島中部のおすすめ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄に来て、「なんか多い…?」と感じるものはいろいろあります。
スーパーで、もずくとか麩とかの取扱いが多いというのは既に書きましたが。

ステーキのお店も多いんですよ。やっぱりアメリカ統治時代の影響でしょうか。
ピザ店の多さも、同じ理由が考えられます。

そんなわけで、今回ご紹介するのはピザのお店。
イタリアンというよりはむしろアメリカンなピザのお店。

那覇市からは遠いですが、アメリカンビレッジから車で少しの場所です。
58号線から一本入った道に入れば、この看板があるのですぐわかると思います。

Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) 外観

早めの時間に行ったので中はまだ空いてました。

Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) 店内

でもすぐに、地元の方々あるいは米軍の関係者とおぼしき人たちで賑わい始めました。
ほとんどの人がピザの食べ放題を注文。

Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) ピザ食べ放題

いろんな種類のピザがどんどん出てくるので(シェー○ーズみたいに)焼きたてのあつあつを食べられます。
ボリュームがあってアメリカンですが、私が食べたどのピザもおいしかったです。
しかもサラダバーとドリンクバーもついてます。

Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) サラダバー

これで980円食べ放題という衝撃。


あと、ピザの生地で作られたっぽいクラッカーと、オリジナルのミニマフィンもおいしいです。
これももちろん食べ放題です。

Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ) クラッカーとミニマフィン


そんなわけで炭水化物祭でした。
コナモノ万歳。


店名:Pizza in OKINAWA(ピザインオキナワ)
所在地:沖縄県北谷町砂辺368
電話番号:098-936-7060
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
駐車場:あり(無料)




ではまた。
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄のおいしいお店 ピザ 沖縄の飲食店 アメリカ統治時代

Jimmy'sのアップルパイ

こんにちは。サカイ(仮名)です。

私はこれまで知らなかったけど沖縄県内では常識に近いほど認知されている、というものはたくさんあります。

今日は、そのうちのひとつであるお店を紹介します。

それは、「Jimmy's(ジミー)」というチェーン展開している飲食店。
正式には読みは「ジミー」なんですが、私は「ジミーズ」と言ってしまっています…

Jimmy's 公式WEBサイト
http://www.jimmys.co.jp/


レストランやデリカなど洋食も展開していますが、Jimmy'sといえばお菓子あるいはベーカリー、というイメージが強いようです。
生ケーキも売っていますが、代表的な商品として認知されているのはクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子。
特にアップルパイは「Jimmy'sといえばアップルパイ」というくらいの看板商品とのこと。

これは一度食べねばならない、と思ってはいたのですが。
Jimmy'sの店舗は何度も見かけてはいたものの、これまでは結局買っていませんでした。

それが今回、とある映画を観ていたらパイを食べるシーンが出てきて、
「…アップルパイが食べたい」
という気持ちに駆られ後日Jimmy'sへ。

私が行ったお店ではカット状態では売っていなくて、箱入りで常温のまま売られていました。(カットされた状態で売られている店もある?かも?)
賞味期限は三日程度。
直径20cmを越えるホールタイプ。

構いません何の問題もありません。

そしてついにJimmy'sのアップルパイをゲット。

Jimmy'sのアップルパイ

そして断面ショー。

Jimmy'sのアップルパイ

パイではありますが、層になっているパリパリの生地でなく、どちらかというとサクサクのタルト生地で上下を包んである感じ。

生地は甘さ控えめですが、フィリングのリンゴは甘い!
ひたすら甘い!
…のですがリンゴの風味もわりとあります。
シナモンの香りは強くなくてやわらかい。

何というか…私の偏見も込みでアメリカンな印象です。

でも、それもさほど的外れではなさそう。

Jimmy'sは、アメリカの食文化が憧れだった時代に沖縄で生まれたお店。(アメリカ発ではなく沖縄発)
日本人の味覚に合わせつつも、やっぱりアメリカンな雰囲気を保って商品を作ってきたそうです。

サイズが大きかったり味が強かったりするのが苦手な方もいるかもしれませんが、私はこのアップルパイをとても気に入りました。
もちろん賞味期限は余裕でクリア。
カロリーという言葉は脳内からしばらく排除。

今度Jimmy'sに行く機会があったら、生ケーキとかパウンドケーキを買ってみようと思います。


ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄のおいしいお店

カフェくるくま - 本島南東部のおすすめ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は、おすすめのお店「カフェくるくま」をご紹介します。

カフェくるくま 外観

那覇市からは離れてしまいますが、その分のどかな場所にあるカフェです。
自家栽培のハーブを使った料理やハーブティーをいただけます。

「カフェ」とありますが、食事メニューも充実。
軽めのメニューも、ボリュームのあるメニューもあります。
予約が必要になりますがコースメニューも。

私はランチをいただきに行ったのですが、ちょっと早めに着いてしまいました。
食事メニューは11時からだったので、それまでは外のテラス席でハーブティーをいただくことに。

カフェくるくま ウッドテラスからの眺め

絶景とまではいかなかったけれど、晴れていても暑くなく風が吹いても寒くない、気持ちのいい陽気でした。

11時を過ぎて、ランチのために店内の席へ移動。
本来ランチには早い時間だったので店内は人が少なく、ゆったり過ごせました。

カフェくるくま 店内

でも12時近くになるとあっという間に人が増えます。
ガイドブックにもよく載っているお店なので、満席で1時間待ちとかもあり得ます。
予定を立てる場合はお気をつけ下さい。


この日私は、3種のカレーにサラダやデザートもついた「くるくまスペシャル(1,500円)」を頂きました。

カフェくるくま くるくまスペシャル

3種、というのは、ポーク、ビーフ、チキンの3種類で、辛さも異なります。
とはいえ、一番辛さが弱いカレーでも結構辛かったですがすごくおいしい。
辛いものが苦手な方でも、辛さは調節してもらえます。

さらに、手前に写っているのはローストチキン。
外はカリカリ中はジューシーな最高のチキン(至福)

写真には撮りませんでしたが別にデザートまで注文しました。
おかげさまでお腹いっぱい幸せいっぱい。


店名:カフェくるくま
所在地:沖縄県南城市知念知念1190
電話番号:098-949-1189
営業時間:10:00~21:00(食事は11:00から。それまではカフェメニューのみ。火曜は営業時間は17:00まで)
定休日:なし
駐車場:あり(無料)



ちなみに「くるくま」とは、(アラビア語で?)ウコンの意味らしいです。
おすすめのお店ですので機会があればぜひどうぞ。


ではまた。

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄のおいしいお店 沖縄の飲食店

うちなーぐち「くわっちーさびら」「くわっちーさびたん」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄ことば、うちなーぐちで「いただきます」「ごちそうさまでした」に相当する言葉をご紹介。

食事の前には くわっちーさびら

食事の前には くわっちーさびたん

私自身の強引な覚え方は
食わせて頂きま
食わせて頂きました
という感じです。


うちなーぐち、とはいっても、案外沖縄の人も普段からよく遣うわけではないようです。
特に若い世代は使わない、むしろ知らない人も結構いるらしいです。

そんな状況なので外食時に遣うのは逆に気が引けてしまうのですが、家でたまに呟いてみたりしてます。

くわっちーさびら

くわっちーさびたん


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : うちなーぐち 沖縄ことば

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

先日、南城市にある斎場御嶽(せーふぁーうたき)に行ってきました。

週末だったので観光客の方も多かったです。

斎場御嶽は入場料が200円かかります。
「お金とるの!?」と最初はびっくりしましたが、多くの人が訪れるとなると管理費もかかるだろうなと納得しました。

今日は写真ありません。
神聖な場所だと思うと、なんかどうしても写真を撮るのがこわいというか畏れ多いというか…
もちろん写真撮影が禁止というような場所はありません。

ただし、足を踏み入れることが禁止されている場所はあります。
また、手を触れることが禁止されている場所もあります。
保存のためという理由が大きいようですが、神聖だからという理由ももちろんあるみたいです。

儀式において大切な場所なのに写真を撮るために足を踏み入れた人がガイドさんに叱られてました。
「登らないでください」ってわかりやすく書いてあるのに登ったりしたわけなので、注意されるのも当然と言えば当然ですな…
歴史的に神聖な場所だからという以前にマナー違反だし。


最近は斎場御嶽を訪れる人が増えたそうです。
パワースポットブームもあるのかもしれません。

御嶽をパワースポットと考えることは、神聖な場所としての御嶽の存在意義や歴史的文化的な経緯を大切にしていることになるという面はあると思います。
多くの人が訪れて、沖縄の歴史や文化に親しむこともまた大切だと思います。

でもパンフレットには
「拝所(祈りの場)の状態が最近悪くなってきているので、ご協力をお願い致します」
とありました。
現実問題としてそういうことがやっぱりあるんですね…

御嶽が自分以外の人、例えば地元の人にとってどういう存在なのかということに配慮が必要なんだと思います。
それは、観光旅行として訪れ、記念写真を撮る場合も同じです。

ただ、私はそれを意識しすぎてやたら緊張してしまいました。

でも斎場御嶽は素敵な場所です。
沖縄旅行の際にはぜひ行ってみてください。
もちろん、配慮とマナーを忘れずに。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の観光 沖縄旅行 御嶽 観光スポット

フーチャンプルー

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄料理の中でも私が特に好きな一皿をご紹介します。

チャンプルー料理は、極端に言えば、いろんな具材を炒めて併せればいい、とも言えるはずです。とはいえ私が知っている料理と言えばゴーヤチャンプルーくらいでした。
でも沖縄に来てみて他にも一般的になっているチャンプルー料理があることを知り、しかもとてもおいしいのでしょっちゅう作って食べてます。

以前はパパイヤチャンプルーをご紹介しましたが、今回ご紹介するのはフーチャンプルーです。

「フー」とは麩のことで、沖縄のスーパーではもずくに匹敵するスペースを占拠している食材です。

とかくかさばる麩ですが、そこはさすが沖縄というか何と言うか、「圧縮麩」なるものが売られています。
私も実際買うのはいつもこれです。

麩



おおざっぱに作り方をご紹介。

乾燥した状態の麩をざくざくと一口大よりやや小さめに切ります。

ざっと水をかけます。あくまで軽く。
ふやかしすぎると麩の歯ごたえがなくなりがちになってしまいます。

軽く水をかけた麩を、カツオ出汁と塩を混ぜた溶き卵に20分ほどひたします。

卵液にひたした麩

フライパンを強めの中火にかけ、油を熱します。
そこへ卵にひたした麩を投入し、きつね色になるまでこんがりと焼きます。
焼き目をつけるのが食べ応えアップのコツです。

一度麩を取り出し、野菜や豆腐など他の具材を炒め、火がとおったら麩をフライパンへ戻して、出汁や、塩、胡椒などで味付けします。

フーチャンプルー

合わせる食材はお好みで。
でも、タマネギはチャンプルーの常連食材。甘みとこくが出ます。

私はニラやニンジンをよく使います。
見た目の色合いが鮮やかになるので。
キムチを入れてもおいしいです。

食材としては普通にスーパーで売っているもので作れるので、ぜひ一度お試しください。


もっと詳しいレシピを書けやアホウ

というお叱りがある場合はコメントにてお願い致します。
でも正直これ以上書くようなことってあんまりない気がするんですよね…


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの チャンプルー 沖縄料理

うちなーぐち「なんくるないさー」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は沖縄ことば、うちなーぐちで「なんくるないさー」について。

なんくるないさー

ご存知の方もいると思います。
単純に日本標準語に置き換えると

「なんとかなるさ」

となります。
これだけだと、何ともお気軽な感じで、それこそ沖縄らしい、と思えたりもします。
でもうちなーぐちに詳しい人によると、もう少し補足して

「やるべきことはすべてやったから、なんとかなるさ」

というような訳の方が、実際の意味に近いとのことです。

やらなくてもまあ何とかなるよ、というような意味とは違うんですね…。
私もちょっと勘違いしていたなあと気付きました。

なんくるないさー

気軽に言えるものではないのかも…と思いましたが、他の人にかけてあげる言葉として考えてみると、

「そんなにがんばってあれもこれもやる必要はない。本当にやるべきことを考えてやればいい。それでなんとかなるから」

とか

「あなたはもう充分やるべきことをやった。あとはなんとかなるからそんなに気を揉む必要はないよ」

というそんな雰囲気も個人的に感じました。
がんばりすぎなくていいんだよ、というような。

なんくるないさー

お気軽というより、思いやりのある優しい言葉なのかもしれません。


うちなーぐちは、単純に日本標準語に置き換えられないことばも多いようです。
いいですなあ。


ではまた。







テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄ことば うちなーぐち

琉宮 - おすすめ沖縄スイーツ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は、那覇市国際通り近くでの買い食い、おみやげとしてさーたーあんだぎーを買うのにおすすめのお店をご紹介します。


琉球菓子処 琉宮

琉球菓子処 琉宮


琉球菓子処 琉宮 公式WEBサイト
http://www.ryugu.co.jp/


国際通り近く、第一牧志公設市場のすぐ隣です。



公式WEBサイトにあるメニューだけでなく、期間限定あるいは数量限定などで、いろんなスイーツがいただけます。
運良く私が遭遇できたのは

ココナッツわらびもち
琉宮 ココナッツわらびもち


じーまーみー(ピーナッツ)ソフトクリーム
琉宮 じーまーみー(ピーナッツ)ソフトクリーム


どちらもおいしかったですよ~。


店頭ではさーたーあんだぎーを1個から売ってくれます。
買い食いにもおみやげにもおすすめです。

琉宮 さーたーあんだぎー

サイズはやや小さめで、生地はやわらかめ。
普通のドーナッツに近いので私はやや物足りなく感じたりしますが、ここのさーたーあんだぎーなら誰でも食べやすくて好きだろうなと思います。

種類は、プレーン(白糖)と黒糖、黒ごまきな粉、ココナッツがあります。

まわりに黒ごまきな粉、ココナッツをまぶしたさーたーあんだぎーは甘くておいしいですよ。
他の店ではまわりに何かをまぶしたさーたーあんだぎーはなかなか売っていないので、機会があればぜひ琉宮でお試し下さい。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの おみやげ 沖縄の観光 市場中央通り 国際通り さーたーあんだぎー 沖縄のお菓子 沖縄のおいしいお店 那覇市 沖縄の飲食店

やんばる憩いの森は…

こんにちは。サカイ(仮名)です。

やんばる憩いの森という観光スポットがあります。
結論から言います。

行かなくていいと思います。

少なくとも、入園料500円を払ってまで行く必要はありません。


ただ、付属施設の御菓子御殿はおすすめです。
また、御菓子御殿の建物に入っているレストランもおすすめです。
近くまで行った時には食事処としてこれからも利用しそうだなと思いました。


あと、正面玄関横にヤンバルクイナのでっかいオブジェがあるので、時間があれば記念撮影などどうぞ。

20121113_01.jpg



今回は短くて申し訳ないです。

ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の観光 おみやげ 沖縄の観光地 御菓子御殿 観光スポット

第3回C-1ちゃたんグルメバトル

こんにちは。サカイ(仮名)です。

週末に、北谷町の「第3回C-1ちゃたんグルメバトル」なるイベントに行ってきました。
C-1グルメバトル公式WEBサイト

北谷町 C-1ちゃたんグルメバトル

一言で言えば「最近増えているご当地お手軽グルメの沖縄県北谷町版」です。
三枚つづりの食券を1,000円で購入、投票は食券についてきた割り箸(あくまで投票用であり食事用ではない)で行うというスタイル。

とりあえず食べたもの(これでも一部)をご紹介。


個人的に一番気に入った本場インド料理の店 KABAB'Sの「炙りトロトロソーキ幻のインドカレー」
炙りソーキとインドカレー


二番目に気に入った
オリジナルサンドの店 Hang Loose「県産ヤンバル地鶏のスタミナ串揚げ」
は写真を撮り忘れました(よくやる失態)
揚げ衣にスパイスがきいてておいしかったのに。

その他にもおいしかったものがたくさん。


南米料理屋さんオブリガードの「サクほく!ポテトのチリポーク」
オブリガード ポテトとチリポーク


北to南の台所 ゆめ家の「牛タンチャーシュー 北谷の塩こうじラーメン」
牛タンチャーシューラーメン
牛タンチャーシューのラーメンってありなんだと気付かされました。


炒炒の「もずく水餃子アーサあんかけ」
もずく水餃子



ちなみに優勝したのは、カフェレストラン&バー ダブルデッカーの「石垣牛の煮込みハンバーグ(ご飯付)」だったそうです。(わたくし結果発表時は現場におりませんでした…)
ダブルデッカー 煮込みハンバーグ

正直、意外性がなさすぎな結果だなあ、と…
何しろこのお店三連覇らしいですし…
ハンバーグとデミグラスソースなんて好かれるに決まってるし…
ぶっちゃけ、デミグラスソースは普通に業務用で売ってるやつっぽい味だったし…


まあいいです。


今回のイベントで行きたくなったお店も多いので、食事に行った際にはまたお知らせしますねー。


ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの イベント 沖縄の飲食店

御菓子御殿 - おすすめ沖縄おみやげ店

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今日は、沖縄のおみやげとしてお菓子を買うのにおすすめのお店をご紹介します。


御菓子御殿
御菓子御殿 公式WEBサイト
http://www.okashigoten.co.jp/


御菓子御殿

しょっぱなからおもいっきりメジャー格です。
株式会社お菓子のポルシェが運営しているおみやげ用お菓子の店で、沖縄県内にいくつも店舗があります。
国際通りだけでも3店舗あります。

いろいろなお菓子が揃っていて、なおかつどれもきちんと作られた商品なので、ここに行けばほぼ間違いないです。

さらに、かなりのお菓子が試食できるので、おいしいものを自分の舌で選ぶことができます。
(全ての店舗で全てのお菓子が試食できるわけではないのでご注意ください)

さらにさらに、普通なら箱詰めになっているお菓子が、ここでは1個から買えるのです。

御菓子御殿

同じお菓子を一箱買うよりも、いろんなお菓子を2個ずつくらい選びたい、という時にぴったりです。
私はよく家族宛てに人数分だけ何種類か買って送る、というのをやってます。
自分用に好きなお菓子を買ったり、気になるものを買ってみたりもしてます。

お菓子御殿は、国際通りの他にも、読谷村(本店)、恩納村、那覇空港にも店舗があるのでおみやげを買うならぜひ行ってみてください。
(店舗によって扱われている商品は異なるようです)

あと、確か読谷村の本店が一番試食できるお菓子が多かったんじゃないかなあとうろ覚え。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 おみやげ 御菓子御殿

苺ちんすこう 苺みるくたると

こんにちは。サカイ(仮名)です。

外出先でたまたま見つけました。

苺ちんすこう
苺ちんすこう


苺みるくたると
苺みるくたると


どうやら福岡とのコラボレーション商品らしいです。

福岡は特産品が多いですが、そのひとつがいちご。
「あまおう」が有名ブランドですね。
「苺みるくたると」には「あまおう」と書いてあります。


ちんすこうは沖縄の伝統的なお菓子として有名です。
そのちんすこうのいちご味ということですね。

一方「たると」というのは「紅芋たると」から来ているんだと思います。
「紅芋たると」は、新しい沖縄のおみやげ品として開発され、最近人気が出てきている商品です。


さて肝心の味ですが。


苺ちんすこうは、思いのほか苺の香りがしておいしかったです。


一方、苺みるくたるとは…

まあ普通においしいですが、もっと苺の味や香りがあればいいのにな、と思いました。


期間限定らしいのでいつでも買えるわけではなさそうです。
一度食べてみてはいかがでしょうか。
…正直苺ちんすこうの方がおすすめです(嗚呼)


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの おみやげ 沖縄のお菓子

沖縄のガラス工芸品

こんにちは。サカイ(仮名)です。


今回の記事は、沖縄のガラス工芸品(琉球ガラスあるいは沖縄ガラスと呼ばれるもの)について。

琉球ガラス

観光スポットやおみやげ屋さんで、たくさん売られているガラス製品。
琉球ガラスと言われるものは、鮮やかな色合いが独特で、おみやげ品としても人気です。

けれども琉球ガラスは、昔からの伝統工芸品という感じとはちょっと違います。


琉球ガラス(沖縄ガラス)の歴史



第二次大戦後のアメリカ占領時、食料はもちろんガラスの原料となる物質も乏しい中、アメリカ軍基地で捨てられていたコーラなどの空き瓶を熔かして再利用し、ガラス製品を作ったのが今に続くいわゆる「琉球ガラス」の始まりだったと考えられています。
ただし最初は今のような工芸品としてではなく、あくまで生活用品のひとつとして作られたんではないかと思います。

もちろん、琉球王国は海上貿易の要の場所だったので、ガラス製品やその技術は比較的早く入って来ていたはずです。実際、ガラス製造も明治時代には沖縄で行われていたようです。

ただアメリカ占領時は、拾われてきた既に色がついた空き瓶を雑多に熔かして作ったため、できたガラスは独特の濃いめの色合いになりました。
また、製作過程で気泡が混入し、それもガラスを独特の風合いを持つものにしました。

「工芸品」として人気が出てきたのは、沖縄が「本土復帰」し、観光地化していく中でのことのようです。
そういった経緯もあり、今ではメーカーや職人さんも増え、いろいろな作風のガラス製品が作られるようになっています。原料も空き瓶の再利用ではなく、普通のガラス製品のように新規で作られる作品も多くなりました。


琉球ガラス(沖縄ガラス)購入時の注意点



それでも、多くの作品は鮮やかな色合いで素朴な形をしていて、そういった雰囲気のものが「琉球ガラス」である、とイメージが確立されつつあると思います。

ただやっぱり、「こうでなければ琉球ガラスとは言えない」という決まりごとはないです。
なのでいろんなガラス作品があるんですが、実は多くのおみやげ屋さんには、他と同じ商品しか売られていないことが多いです。

まだ「沖縄産」ならばいい方で、実は「ベトナム産」の商品も混じっていたりするので要注意です。
これは、沖縄のガラスメーカーが製造法をベトナムに持ち込んで、現地スタッフによって製作されたものです。(「だから製法は沖縄産だ」という主張もあるようです)

これを「琉球ガラス」であると納得して買うなら別にいいんですが、沖縄産だと思って買ったら実はベトナム産…となるとちょっとがっかりしてしまうのではないでしょうか。
私個人は、沖縄に来たならやっぱり沖縄産のガラス製品を買いたいと思ってしまいます。


もちろん、沖縄産とベトナム産、間違えずに買う方法はちゃんとあります。

たとえば、ガラス工房のある観光スポットでは、基本的にそこの工房で作られた商品が売られています。(おきなわワールドがそうでした。)

また、おみやげ屋さんによっては、「沖縄の職人さんが手作りした」ということをはっきり書いてくれているお店もあります。

それ以外でも、産地を示すシールが貼られていることが多いので、確認してみましょう。

これはベトナム産。
ベトナム産であることを示すシール
銀色の地に「MADE IN VIETNAM」と書いてあります。


これは沖縄産。
沖縄産であることを示すシール
金色の地に「MADE IN OKINAWA」と書いてあります。



人にあげるおみやげでも自分用でも、一度商品をチェックしてみてから買うことをおすすめします。


おすすめのお店や商品はまたおいおいご紹介ますね~


ではまた。





テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 琉球ガラス 沖縄ガラス 注意事項 おみやげ 沖縄旅行 米軍基地

安室 - さーたーあんだーぎーのおすすめ店

こんにちは。
さーたーあんだぎーで別腹が発動するサカイ(仮名)です。

買い食いにもぴったりなさーたーあんだーぎー
日持ちするためおみやげ店でもたいてい扱われているさーたーあんだーぎー

でもやっぱりしっかり作っているところとそうでもないところがあるなあというのが私の正直な印象です。
とはいえ、そもそも素朴なお菓子なので厳密な作り方とか決まってないし、材料も少ないから、そんなに大きなハズレはないです。

それでも、おいしいところは非常においしいです。
生地のやわらかさとか甘みの強さとか、いろいろ人によって好みはあると思いますが、とりあえず私のおすすめのお店を紹介していきたいと思います。

まず今回の記事でご紹介するのは、「さーたーあんだーぎーの店 安室」

ガイドブックにも載っていて比較的有名なお店なんですが、場所がわかりにくいからかお店の周囲は静かなことが多いです。

さーたーあんだーぎーの店 安室 外観

しかもぱっと見、さーたーあんだぎーが売られているってわかりにくい…
看板はいちおうあるものの。


店名:さーたーあんだーぎーの店 安室
住所:沖縄県那覇市首里久場川町1-20
電話番号:098-884-3060
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日(これ要注意!)
駐車場:一応あり(でもせいぜい車2台分)



本来は養鶏場の会社さんがやっているお店らしいです。
養鶏場からの卵がきっとおいしいんだろうなあと思えるくらい、生地の風味は最高です。
水を一切使わずに生地を作っているので、生地はやや固めでしっかりしています。
外はサクサクで歯ごたえがいいですが、やっぱり生地のおいしさがあってこそ外側のサクサク部分もおいしいんだと思います。

白糖(プレーン)の他、黒糖、紅芋のさーたーあんだぎーもあります。
でも私はスタンダードな白糖が一番好きです。

さーたーあんだーぎー 安室

一袋10個入りで400円から500円程度。
でも写真左側のビニール袋は13個入り。なぜかというと、形がよくないために通常販売から外されたものだから。
見た目を気にせず、また、たくさん食べたい場合はお得です。


安室は場所がわかりにくかったり駐車場が非常に狭かったりと、交通的にはちょっと行きにくいお店ですが、(あと日曜が定休日なのも要注意事項)ここのさーたーあんだぎーはぜひ一度食べてみてほしいです。
できたてはもちろんおいしいですが、日持ちしますし、少し日が経ってからもおいしいです。

ではまた。



余談:
Amazonでも買えたりするという。
お気に召したら沖縄へ行って、できたてもぜひ。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの さーたーあんだーぎー 沖縄旅行 おみやげ 沖縄のお菓子

牧志市場近くの商店の猫

こんにちは。サカイ(仮名)です。

前回の記事でご紹介した第一牧志公設市場の近辺をぷらぷらと歩いていて、とある金物店の前を通り過ぎようとしたところ


何かいました。

なんかいるぞ

猫でした

猫でした。

いい感じにザル(売り物)に収まっとるw


沖縄はけっこう猫多いです。
犬を飼ってる方も多いようですが。

ではまた。




テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 第一牧志公設市場

第一牧志公設市場(だいいちまきしこうせついちば)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

国際通りと並んで、沖縄旅行の際に立ち寄る率が非常に高いであろう第一牧志公設市場(だいいちまきしこうせついちば)。

第一牧志公設市場 建物内部

市場自体は一つの建物の中におさまっていますが、周辺にも多くの商店が軒を連ねています。
その周辺の商店と、市場の中は何が違うかというと、たぶん、肉や魚などのナマモノを中心に扱っているところではないでしょうか。(果物屋さんは市場の建物の外にもある)
色鮮やかな魚やお肉のいろんな部位が扱われています。

魚介類

豚の顔の皮と豚足。
もしかしたら見るのも苦手という方がいるかと思いモザイクかけました。
クリックして拡大すると元の画像が出ます。

豚の顔の皮と豚足

2階の食堂は、そもそもは市場で働く方のための食堂だったのですが、今やかなり観光客向けとなっています。
それもあってかかなり客引きがにぎやかです。
声をかけられても怯まず、冷静に入るお店を決めましょう。

お店に頼めば市場で買った鮮魚などを食堂で調理してすぐに食べることもできる…らしいのですが、私はまだやったことがありません。
近々実行しようともくろんでいるのでその時はまた顛末をご報告します。






余談ですが、市場の建物自体は大きくないため中もそんなに広くはないです。
でも慣れていない私は1階でよく方向がわからなくなって迷います。
空間把握能力に自信がない方はご注意ください。


ではまた。



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 第一牧志公設市場 沖縄旅行 沖縄の観光

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。