スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の「天ぷら」

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄では「天ぷら」を売っている屋台が多いです。

そして沖縄の人は、沖縄における「天ぷら」とニホン一般における「天ぷら」を、違うものとしてさらりと認識しているっぽいです。

実際、沖縄の「天ぷら」は特徴的です。
衣が厚めで天ぷらというよりフリッターに近い感じ。

沖縄の「天ぷら」

若干塩が効いていることが多いので、そのままぱくっと食べられます。
価格は1コ40円から60円くらい。
沖縄では、小腹が減ったときに軽く食べられるスナックという感じになってます。

具は、サカナ(白身魚)やイカが王道。
エビやゴーヤも売っている店が多いです。

私のオススメはもずく。
くせがないので、もずく酢が苦手な方でもたぶん大丈夫。

そう、沖縄はもずくの一大消費地。
生産量は国内一位。

そのもずくについてはまた別の機会に。


ではまた。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの 沖縄の天ぷら もずく

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。