スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

今年2012年3月に沖縄暮らしを始めてから、台風が沖縄本島を直撃したのは2回。
一つめの台風の方が大きく報道されてましたが、私が棲んでいる地域では二つめの台風のほうが威力が大きかったように感じます。

とはいえ、そこは沖縄。

みなさん台風慣れしていらっしゃいます。

そして驚くことに

私も台風慣れしてきました。

慣れたと思っていると危険だということもわかってはいますよたぶん。


さて本題です。

台風直撃時には猛烈な雨風に襲われます。

でも、それなりに頑丈な建物に入っていれば風は凌げます。
そしてレンタルで映画でも観るのです。(過去記事「沖縄の映画事情」)

とはいえ、やはり風で飛んでくるものに対する注意が必要なのは間違いないです。
一応私は窓ガラスにガムテープを張り、割れても飛び散らないようにしてます。割れたことは今のところないですけれども。

雨が大量に降っても、沖縄は勾配がある土地柄だからなのか、浸水被害の報道はあまり聞きません。
ただ、キャンプ場などでは河川の急な増水には注意して下さい(ニュース風)

海岸から離れれば高波からも避難しやすいです。

むしろ沖縄で警戒されるのは崖崩れではないかと思います。
山あいの地域では多量の雨により崖崩れが起きやすい場所があります。地元の方はわかっているので素早く避難されるようです。


沖縄というと海の印象が強いと思いますが、台風時に一番注意すべきは山なんじゃないだろうかと思うのでした。


そして、実は台風に注意すべきなのは直撃の前後かもしれない、ということに最近気付きました。
それは次の記事で。


ではまた。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の生活 沖縄の台風

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。