スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観光旅行と天候 - 沖縄の台風

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄で台風を経験した私から、沖縄へ観光旅行にいらっしゃる方へ、僭越ながら天候に関して注意事項などを…

(過去記事「沖縄の台風」「降ってくるのは水だけじゃない」「ボディブロー的に」「事前にこそ慣れを感じる」


台風が接近した場合に限りませんが、大雨などの気象状況により、休業となる観光施設があります。

美ら海水族館では、大雨によって屋外でのショーが休止になっていました。(屋内施設は通常運営)

その時は、私がショーを見た直後に通り雨というか一時的な大雨が降り、ショーは休止ということになりました。
でも私が帰る頃には雨は止んで晴れていました。

天候が変わりやすいので、タイトなスケジュールを組んでいるとタイミング悪くお目当てのものを逃してしまう可能性もあるわけです…
逆に、余裕のあるスケジュールなら、ちょっと待ったら天気が変わって思いがけず…ということもあり得ます。


あるいは、台風が接近中という場合、観光施設が早めに休業してしまっている場合もあります。(過去記事「事前にこそ慣れを感じる - 沖縄の台風」

私自身、とある場所に行った際そこが休業していて「え?風がちょっと強いだけで雨も降ってないのに?」と思ったことがあります。

また、台風が過ぎた後に天候は回復していても、停電してたり施設の一部が損傷していたりで開業できない、という場合も。


一度書きましたが、生鮮食品の販売は何日か経った後に台風の影響が表れてきます。(過去記事「ボディブロー的に - 沖縄の台風」

なので、これまたタイミングが悪いと買い物できない場合があります。

例えば沖縄でお土産にフルーツを買おう、と計画したとします。
旅行は二泊三日、直前に台風が来たものの出発直前に通り過ぎたので無事に沖縄に行けた。
楽しく二日が過ぎ、最終日にフルーツを買って帰ろうと思いお店に行った。

なのに台風の影響で入荷してない、ということがあり得ます。

また、自宅へ配送してもらう場合にも、天候によっては指定した日時に届かない場合もあります。なので食品を配送する場合には賞味期限にご注意下さい。
あと、ムラサキイモやベニイモは生の状態での沖縄県外への持ち出しは禁止されているので、天候には関係ないですがこれまたご注意下さい。



こんな感じで沖縄観光において天候は考慮しておくべきリスクのひとつです。

ガイドブックやインターネットなどでは晴れ渡った海の写真が多いので、私もついつい晴れた沖縄ばかりを想像していました。
でも実際の沖縄の空はけっこう雲が多く、天気は変わりやすいです。
晴れた時の海はほんとにキレイですが、急に雲が増えて雨が降るということも多いです。

とくに9月。
まだ海で泳げる気候だし夏休みシーズンをちょっと過ぎた頃なので人出も減り穴場的時期…ではあるのですが、



あまりおすすめできません。

9月ごろは晴れが多めで暑さもやや和らいで、個人的にはいい季節だと思うんですが、たまに雲の多い日が続いてしまったり台風が来たりします。

うまいこと天気がよければ最高の旅行になると思いますが、逆に天気が悪いと残念な数日になってしまうと思います。

ご参考までに。



ではまた。


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の天気 沖縄の天候 沖縄の台風 沖縄の生活 沖縄の観光 沖縄旅行 注意事項

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。