スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さーたーあんだーぎー

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄のお菓子としてちんすこうと並ぶほど知られているであろうさーたーあんだーぎー

私は、おやつと三食のデザートとして毎日食べたいくらい好きです。
実際は食べられてませんが。カロリーとかの問題で。

さーたーあんだぎー

「さーたー」は「砂糖」、「あんだーぎー」は「油で揚げたもの」という意味です。

揚げることで生地がふくれて割れ目ができます。それが口を開いて笑っているように見えるので、おめでたいお菓子とされています。
日持ちするためお供え物にされることもあるようです。


今や沖縄のどこでも売られているに等しいですが、やっぱりお店によって味や食感が違います。

上の写真は道の駅などに店舗のある「三矢本舗」のさーたーあんだぎーです。

サーターアンダギー 三矢本舗
このお店は素晴らしいのでまた別記事でご紹介します。

元々は素朴な作り方の食べものだったと思うのですが、今はお菓子としてかなりおいしく作られていると思います。
どのお店が一番好きかはたぶん個人の好みになってくるんじゃないでしょうか。
(私自身は上記の三矢本舗さんのさーたーあんだーぎーが一番好きです。)

なので、おいしいお店をいくつかご紹介していこうと思います。
お楽しみに(などと言っていいのかほんのり不安に)


ではまた。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : さーたーあんだーぎー 沖縄の食べもの うちなーぐち 沖縄のお菓子 おみやげ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。