スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


那覇市国際通りのおみやげ屋さんは…

こんにちは。サカイ(仮名)です。

沖縄旅行の際に立ち寄る率が非常に高いであろう国際通り。

那覇国際通り

道幅は狭くちょっとこじんまりした感じで、通り自体の距離もあまりありません。
その限られたスペースに所狭しとお店が並びます。
お菓子やアクセサリーなどのおみやげ屋さんや飲食店が多いです。

牧志第一公設市場へ通じる平和通りへも行けます。
那覇の平和通り入り口

そんなこんなで沖縄の観光スポットとしてメジャーな存在の国際通りですが、

国際通りでおみやげは買う必要はない

むしろ

買わないほうがいい

と私自身は感じています。


なぜかというと、多くのお店で同じものを売っているし、場合によっては沖縄産でないものも売られているからです。(例としてはこういうのとか)
まあ観光地のおみやげ屋さんによくある話ではありますが…

沖縄旅行のおみやげには、限られた場所でしか入手できないものの方が特別感があっていいんじゃないかなと私は思います。なので、国際通りでおみやげを買うのはあまりおすすめできません。
おみやげを買うのにいいお店は私がこの先紹介していきますから!(営業)


こんなことを言っていますが、実は国際通りにもおすすめのお店もあったりします。
買い食い、ランチ、夕食、とそれぞれにぴったりな飲食店があるので、少しずつですが追々ご紹介していきたいと思います。
また、おみやげを買うのにいいお店もちゃんとあります。

御菓子御殿はおみやげを買うのにおすすめのお店のひとつです。

また、バウムクーヘンをメインに取り扱っているふくぎやもおすすめです。国際通りにしか店舗がないのでレアリティの高いおみやげを買いたいという場合にもいいのではないでしょうか。

でも、国際通りの中心に近いほど、いわゆる「観光地のおみやげ屋さん」にありがちな状況が存在していることは知っておいていいと思います。


ではまた。





関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄旅行 沖縄の観光 国際通り 市場中央通り おみやげ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。