スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


斎場御嶽(せーふぁーうたき)

こんにちは。サカイ(仮名)です。

先日、南城市にある斎場御嶽(せーふぁーうたき)に行ってきました。

週末だったので観光客の方も多かったです。

斎場御嶽は入場料が200円かかります。
「お金とるの!?」と最初はびっくりしましたが、多くの人が訪れるとなると管理費もかかるだろうなと納得しました。

今日は写真ありません。
神聖な場所だと思うと、なんかどうしても写真を撮るのがこわいというか畏れ多いというか…
もちろん写真撮影が禁止というような場所はありません。

ただし、足を踏み入れることが禁止されている場所はあります。
また、手を触れることが禁止されている場所もあります。
保存のためという理由が大きいようですが、神聖だからという理由ももちろんあるみたいです。

儀式において大切な場所なのに写真を撮るために足を踏み入れた人がガイドさんに叱られてました。
「登らないでください」ってわかりやすく書いてあるのに登ったりしたわけなので、注意されるのも当然と言えば当然ですな…
歴史的に神聖な場所だからという以前にマナー違反だし。


最近は斎場御嶽を訪れる人が増えたそうです。
パワースポットブームもあるのかもしれません。

御嶽をパワースポットと考えることは、神聖な場所としての御嶽の存在意義や歴史的文化的な経緯を大切にしていることになるという面はあると思います。
多くの人が訪れて、沖縄の歴史や文化に親しむこともまた大切だと思います。

でもパンフレットには
「拝所(祈りの場)の状態が最近悪くなってきているので、ご協力をお願い致します」
とありました。
現実問題としてそういうことがやっぱりあるんですね…

御嶽が自分以外の人、例えば地元の人にとってどういう存在なのかということに配慮が必要なんだと思います。
それは、観光旅行として訪れ、記念写真を撮る場合も同じです。

ただ、私はそれを意識しすぎてやたら緊張してしまいました。

でも斎場御嶽は素敵な場所です。
沖縄旅行の際にはぜひ行ってみてください。
もちろん、配慮とマナーを忘れずに。


ではまた。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の観光 沖縄旅行 御嶽 観光スポット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。