スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄のスーパーで意外に多いもの

こんにちは。サカイ(仮名)です。


毎日の食料の調達には、近所にあるスーパーを利用しとります。
某全国展開グループのスーパーとはいえ、やはり沖縄らしさがそこかしこに溢れています。

先日の旧盆の時の売り場もそのひとつ。

他にも首都圏ではあまり見ない食材がごく普通に当たり前のように山盛りになって売られていることが多いです。

ヘチマとか。


その他に私が気付いたのはいわゆる

練り物(魚のすり身でつくったカマボコ系)

が多いということです。


20120901_nerimono.jpg


「あれ…?スーパーってこんなに練り物多く置いてるもんだっけ…?」

と最初思いました。


さらに、よく見るとほとんどが県内産(糸満市産のものが多い)


沖縄県は練り物食文化がかなり発達してるようです。

鹿児島県のさつま揚げとかと何か関係ありそうな気も。




補足ですが、ヘチマは沖縄では味噌煮にされます。
一度だけ外で食べましたがぶっちゃけおいしくありませんでした(すいません)



ではまた!



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の食べもの

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。