スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美ら海水族館

こんにちは。サカイ(仮名)です。

さて今日ご紹介するのは、美ら海水族館です。

1年近く棲んでて今さらかよと思いますが、なぜ今かというと。

つい先日、ようやく晴れた日に美ら海水族館に行けたからです。

美ら海水族館 入り口

沖縄は意外に晴れの日が少ないということは以前記事にしました。
(過去記事「観光旅行と天候 - 沖縄の台風」)

今回はすっきり晴れてきれいな青空、とまでは行きませんでしたが、さんさんと降り注ぐ太陽のおかげで海は青くきれいでした。

美ら海水族館から見える海

時間が合わなくてイルカショーは観られませんでしたが、そのあと小規模に行われるダイバーショー(水族館スタッフの人とイルカの水中ショー)を観られました。

美ら海水族館 イルカとダイバーショー

晴れたおかげでイルカの動きがいっそうきれいに見えました。

今回は以上です。


ビタ一文払ってません。


そう、美ら海水族館は無料で充分楽しめるのです。

厳密には、「美ら海水族館」は「国営沖縄記念公園(通称:海洋博公園)」の中にある施設であり、美ら海水族館の建物内に入るには入場料が必要です。
でも、本館建物外で行われるイルカショーやダイバーショー、マナティーやウミガメの観察などはお金を払わなくていいのです。

私も、一度はちゃんと入場料を払って水族館内を観てきました。

美ら海水族館 巨大水槽とジンベイザメ

やっぱりこの巨大水槽のまん前で見るジンベイザメは圧巻です。

それでも、繰り返しになりますが、無料でも充分楽しめる場所です。

那覇市からは遠いのが難点ではありますが、晴れた日にはさらにきれいな海洋博公演と美ら海水族館、何度か行かれてみてはいかがでしょうか。


ではまた。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 美ら海水族館 沖縄旅行 沖縄の観光 沖縄の観光地 沖縄の天気 沖縄の天候

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。