スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の交通事情 道路編

こんにちは。サカイ(仮名)です。
今回は、沖縄の交通事情についてご紹介します。
まずは、沖縄の道路について。

道路は、センターラインがあればまだいい方だと思います。
両側通行可能なのになぜか道幅は狭い個所があります。
特に住宅街。
那覇市街地中心部でも例外ではありません。
しかも道が入り組んでいてちょっとした迷路みたいになっていたりします。

新しい道路はともかく、沖縄では、車道も歩道も、舗装されていても結構でこぼこしているところが多いです。那覇市内でさえそういう場所があります。
私は慣れてきてしまいましたが。

車道



新しい道路は車線数も多く広めですが、比較的昔からある道路は片側一車線ずつしかなかったりします。さらに、二車線あっても実際の交通量に比べると足りなくて常に道路に車が多い、というような状況をよく目にする気がします。
メインになる道ほど休日の午後は混みやすい印象です。移動時にはちょっと留意しておいた方がいいかもしれません。

高速道路



沖縄にも「沖縄自動車道」という高速道路があります。比較的新しく、現在も工事中で、車線が広げられていたり、道路が延長されたりしています。
一応現在は南は那覇(といっても那覇市の東の端っこ)から名護市の許田(きょだ)まで。
美ら海水族館へ行くには、許田まで行ったらあとは一般道になります。
この許田の高速からの降り口付近が時たま非常に混むのでご注意下さい…移動は午前中の早いうちがおすすめです…

歩道



沖縄では歩行者はあんまり存在しないことになってるっぽい…と感じることがよくあります。
歩道がとても狭かったり(すれ違うだけで精一杯)、草ぼうぼうで足の踏み場がなかったり、歩行者に対して親切な感じではないです。国際通りとか那覇市街中心地はともかく。
実際、徒歩で移動する人があまりいないから仕方ないのかもしれません。

観光地でもきれいに舗装されていない場所が多いので、観光の際には丈夫な靴底の歩きやすい靴がおすすめです。
加えてにわか雨も多く、足元がぬかるむ可能性も高いのでご注意ください。


次の記事では沖縄独特の交通事情やマナーについてご紹介します。


ではまた。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

tag : 沖縄の交通事情 沖縄の生活 沖縄の道路

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。